2010年10月29日

『越後・謙信SAKEまつり2010』で新潟の日本酒・を堪能☆

こんにちは。新潟県のJIUです。

寒くなりました〜。日本酒の熱燗が恋しい季節です♪

先日、地元上越市で「越後・謙信SAKEまつり2010」が開催されていたので、親子3人で繰り出しました〜。今年で5回目というイベントですが、わが家は初参加です!年を追うごとに内容がいろいろ改良されているこのイベント。当初は『酒飲み放題』というイメージが強く、酔っ払いが目立って雰囲気が悪かったところ、『試飲』という形にしたら様子が変わり、家族連れが増えたそう。イベント開催中、最寄の高田駅では、SL「越後・謙信SAKEまつり号」も見れます〜。今回はタイミング合わずで娘には見せられませんでしたが(>_<)

奈良のマロンさんが紹介してくれた「平城遷都1300年祭」のように、全国のイベントネタではありませんが^_^;、他県からの観光バスもたくさん来ていましたし、結構人気みたいです。

1,000円払ってグラスを頂き、『雪中梅』『鮎正宗』など地元の18酒蔵の日本酒は試飲し放題♪
グラスと水の写真
チェイサーも付いてます!(^^)!

その他、どぶろくや岩の原ワイン、妙高高原ビールもありました!

「越後・謙信SAKEまつり:参加銘柄紹介」

残念ながら、今回私は運転手(@_@;)
夫の試飲姿をうらめしそうに見ているのみでしたが、話題の“米粉”で作ったチヂミや、お蕎麦の焼きそばなど、地元の味覚を存分に味わえたので、よしとしましょう!(^^)!他県の方には、『おにぎり』が大好評とのことでした。

数種類の酒を堪能した夫のナンバーワンは丸山酒造さんの『雪中梅純米』だそうです。

全国的にも超有名な『雪中梅』。実は夫はこれまでは口に合わなかったみたいなのですが…こういった形で飲むとまた味わいも変わるのかも。

ちょっとお酒と離れますが、個人的に面白かったのが

飲酒体験ゴーグルの写真
飲酒体験ゴーグル歩行コーナー(飲酒するとこういう視界になるという体験コーナー)
#当日は素面なのですが、泥酔したときの視界はよーく知ってます^_^;

そして…地元の漫画家作のSAKEまつりのキャラクター
歌瀬吟&虎珀の写真

歌瀬 吟(うたせ ぎん)

このキャラクターが実はイベントの人気の秘密!?
頭にひょうたん…うーん。インパクトありました。(足元は厚底草履です…)握手してもらって娘は喜んでたので何よりですあせあせ(飛び散る汗)

来年こそは吟ちゃんと地酒を存分に酌み交わしたいものです♪

最近気になった発泡酒、この2本!「韓国産 こだわり凛麦 生」「アサヒ くつろぎ仕込」

こんにちは、Nagi@静岡です。

8月から始めたダイエット生活ぴかぴか(新しい)意外と順調ぴかぴか(新しい)で、平日休肝日も続行中。
そのせいか、土曜日になるとあれもこれも飲みたい〜とフィーバー状態になるんですが、そんな中で気になった発泡酒2点をご紹介。

「アサヒ くつろぎ仕込」
アサヒの発泡酒:くつろぎ仕込
飲んだ瞬間、あれ?どこかで飲んだような・・・あっ!ヴァイツェンビールじゃん!
アサヒのホームページを見ると、特許出願中の製造技術でヴァイツェンビールの香り成分「4VG」を実現したそうです。

実際のヴァイツェンビールと比べると後味が違うしコクも足りないのですが、それでも

この値段で!
(大体どこでも110円前後、ちなみにヴァイツェンビールなら400円くらい)


発泡酒なのに!


これはすごい!


と、次にスーパーに行ったときには箱買いしました。
これは新ジャンルと言ってもいい、発泡酒の新たな挑戦ですね。

(二番煎じでもいいから、どこかの会社がベルギービールテイストをやってくれないいかな、と密かに期待・・・。)

「韓国産 こだわり凛麦 生」
韓国産の発泡酒:こだわり凛麦 生
先月あたりの新聞で、発泡酒の売上で「韓国産の発泡酒が席巻!」という記事が。
近所のスーパーでは見たことがなかったので、気になっていたのですが、先日安売りのスーパーに行ったところ、ようやくぴかぴか(新しい)実物を発見!ぴかぴか(新しい)早速購入しました。

なんと1本100円切ってるんですよ、これ。
この時は、安売りのスーパーで91円。
以前イオンのプライベートブランドで、同じくらい安い発泡酒を買ったことがあるんですが、ノンアルコールビールを更に薄めたようなまずさでガッカリ。なので、安い発泡酒には期待も薄く警戒感がありましたが・・・。

問題のお味は、う〜ん・・・ごく普通
ひと昔前の発泡酒と同じくらいかな。発泡酒が「ビールの代用品」呼ばわりされてた頃の、やや物足りない味。
ただ、この値段でこの味だったら時々買ってもいいと思う。

とりあえずダンナが平日一人で飲む用に買いました(笑)。

円高、ウォン安などの影響もあるのかな。海外で安く作って日本で売って、という選択肢が今後増えてくるのかもしれませんね。
posted by Nagi at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

アサヒビール・スーパードライ「うまい!を明日へ!プロジェクト」☆北海道は知床世界自然遺産などへ寄付

こんにちは、北海道のSUNです。

寒いですたらーっ(汗)昨晩の気温は3℃……でした。

寒い北海道ですが、部屋の中は暖かくするので、ビールは、おいしいでするんるん
(北海道出身ではない私は、住みはじめたばかりのころはその暑さにびっくり!でした。今でも、我が家は他の家に比べればかなり涼しいと言われていますが・・・)

最近気になっていたビールが、シルバーのラベルに緑の北海道地図が書かれているアサヒスーパードライ。


アサヒスーパードライ・うまいを明日へプロジェクト缶(北海道)


これは、アサヒスーパードライの「うまい!を明日へ!」プロジェクトの第4弾だそう。第1弾は、2009年の春。(今まで気づいたことがなかったというあせあせ(飛び散る汗)

売上1本につき1円が、全国47都道府県ごとの自然や環境、文化財等の保護・保全活動に寄付される仕組みで、2010年8月下旬製造分から10月下旬製造分までのビールが対象です。

北海道は、北海道環境財団と知床財団に寄付され、ラムサール条約登録湿地と知床世界自然遺産の保全に役立てられるそう。

たとえば、このブログの仲間マロンさんの住む、平城遷都1300年祭で特別イベントが目白押しの奈良県では、「奈良県地域貢献サポート基金」に寄付され、文化財の保全活動に使われるそう。

ほかの都道府県の詳細はアサヒビールのHPで見ることができます!

★トップページ⇒「うまい!を明日へ!」プロジェクト(ページの一番上のフラッシュ左から2番目)

旅行の思い出に、その土地で乾杯♪もいいかもしれませんね。私は、緑の北海道地図のついたビール缶が店頭から消えるまでちょこちょこ飲んでみようかなと思っていますわーい(嬉しい顔)

2010年10月15日

金曜日はプレモルの日♪ でも今夜は「金麦」と超簡単おつまみで(笑)

みなさんこんにちは!大津のもーちっちです。

最近テレビをつけるとちょこちょこ見かける「金曜日はプレモルの日」というサントリーのCM!

ご存じですか?
矢沢永吉さんがニコニコしながら、金曜日(という設定で)仕事帰りにサントリーのザ・プレミアムモルツをスーパーに買いにくる…という内容です。

あれを最初見たとき、思わず大きくうなづいちゃいました。

いや、「金曜日にプレミアムモルツを飲む」ということではなく
1週間頑張った自分へのご褒美に、金曜日はビールを飲む」というところ!

以前の書いた記事『滋賀県大津 石山にある「はなさび BAR」へ!カクテル・ウィスキー・焼酎の種類が豊富♪主婦ですが何か?』などを読んでいただくとお分かり頂けると思いますが、わたしはお酒が好きです♪

夜に女2人でBARに飲みに行ったとかいう記事を書いているもんで、さぞかし毎晩飲み倒しているんだろう、さぞかし酒豪だろう、と思われがちですが、現実は違うんです。(きっぱり!)

平日は基本、一切飲みません!(あ、たまに例外もあるけどわーい(嬉しい顔)
夜に仕事をしているということもありますが、それがなくても平日は飲まないです。

なぜか?

それは、「お酒は1週間頑張った自分へのご褒美」だからです!!

大好きなお酒が飲めるのを目標に、1週間頑張る!それが今の私のスタイルなんです♪

だから、CMをみると「そうよ!ご褒美なのよ!」と同意してしまったわけです^^;

ただし!私の場合はプレモルではなく、サントリーならば「金麦」。。。

壇れいさんがかわいい♪CMですね。

プレモル、おいしいですが、ちょっと価格が高いんですよね。だってビールだもん…
(いや、だからご褒美なんですがビール
私の場合は、高いビールが飲めることだけがご褒美ではなく、とりあえずお酒飲むことがご褒美なのでるんるん新ジャンルビールで十分。

普段はKIRINの「本格辛口」を飲むことが多いですが、(こちらは舘ひろしさんのCMでおなじみですね!)他は絶対飲まない、というわけではなく、とりあえず飲めれば、メーカー、種類問わずなんでもいいわけです^^;;


ということで、今日はなんと金曜日!
いえーい!ご褒美の日です〜〜!ビールビールビール

さ〜て、缶ビールをプシュッとしながらのおつまみはこれにしようかな?
超簡単レシピですが、むっちゃビールに合います!
よろしければお試しください!

<キムチーズおあげ>
キムチーズおあげ.jpg
=作り方=
1.油揚げに熱湯をかけて、油抜きしてから2等分に切る
2.袋になったほうの口を開けてそこに、キムチと、とろけるチーズをいれてつまようじで口を閉じる
3.オープントースターでおあげに焦げ目がつくまで焼く
4.できたらつまようじを外し、三角になるように2等分にして出来上がり!

2010年10月13日

平城遷都1300年祭で盛り上がる奈良で行われた「東大寺音舞台」と曽爾高原ブルーベリービール

こんにちは、奈良のマロンです。

今年の奈良は平城遷都1300年祭で特別イベントが目白押し。10月8日〜10日まで天皇・皇后両陛下が奈良を訪れ、市街地は、交通規制やら警官やらで、ものものしい雰囲気に包まれていました。

そんな中、9日に東大寺で行われた「光明皇后1250年御遠忌記念 東大寺音舞台」というイベントに参加しました。

どんなイベントかというと、東大寺の大仏殿をステージに沖縄出身のインディーズアーティスト「HY(エイチワイ)」のライブ、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンス、サラ・ブライトマンのコンサートが行われるというもの。ちなみに私はどのアーティストも知らないで参加したのでした(−−;)

当日は、朝から強い雨風で、開催が危ぶまれましたが、1時間開演を遅らせて開催されました。残念ながらシルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスは、カットされてしまいましたが、開演時間の7時30分になると雨が止み、「HY」のライブとサラ・ブライトマンのコンサートは、思いっきり堪能しました。

「HY」のライブでは、「時をこえ」という曲に琉球舞太鼓の人たちがコラボして圧巻のステージ。力強い舞と太鼓の音、切ない歌詞がなんともいえない感動を呼び、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

その後、45分間の舞台転換がありふらふら、サラ・ブライトマンの登場。
なじみのあるポップスからミュージカルソングまでオーケストラをバックに透き通るような高音を効かせて歌いあげてくれました。

特に「オペラ座の怪人」の曲では、
「あ〜」(←高音)
「あ〜」(←更に高音)
「あ〜」(←人間の音域を越えた高音)
と素晴らしいパフォーマンスに会場はスタンディングオベーション。めったにスタンディングオベーションなんて起こらない奈良で、これだけの聴衆を感動させたのだから、すごい舞台だったと言うことが伝わりますでしょうか?

この「光明皇后1250年御遠忌記念 東大寺音舞台」の模様は、TBS・MBS系列のTV局で、11月3日(水)午前9時55分-10時55分に全国ネットで放映されます。

ぜひ、ご覧ください。感動ものです。

さて、奈良では、イベントだけでなく、「せんとくん」をモチーフにした記念グッズなどもたくさん発売されていて、先日、すごいものを見つけてしまいました。

『曽爾高原(そにこうげん) ブルーベリービール』

曽爾高原ブルーベリービール
大麦・麦芽の中に曽爾高原のブルーベリーを入れた発泡酒です。アルコール度は6%なので、リキュールみたいな感じでしょうか。

取材を言い訳にして、早速購入、写真をパチリ。なかなか飲むタイミングがないまま、気づくと夫に飲まれていましたふらふら。夫に感想を聞くと、

「おいしかったよ」

・・・だそうですもうやだ〜(悲しい顔)。また、見つけたら挑戦してみます。
posted by マロン at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知って得するなんでも情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。