2009年03月13日

神の雫☆ワインの本場、フランスでも大人気 「神の雫コーナー」のある酒屋さんも!

こんにちは。千葉のダッフィーです(^(ェ)^)

2004年秋から週刊のモーニングで連載が始まった「神の雫」という漫画をご存じですか!?
2006年には韓国でもワインブームの火付け役となり、原作は日本と韓国それぞれ発行部数200万部以上のヒットとなった、話題の作品です。日本では亀梨和也さん主演でドラマ化され、今年1月13日〜3月10日に放送されました。韓国ではヨン様出演で2009年の秋〜冬にドラマ化が予定されているとのこと。この作品が、日本と韓国にとどまらず、ワインの本場フランスでも好評なんだそうです。

13Mar2009.gif

フランスでは日本の漫画やアニメが多数放映されたり出版されているので、この漫画がフランスで出版されたこと自体は別に珍しいことではないのですが、ワインについて日本人が描いた漫画が、そのワインの本場の国で受け入れられた、ということはやっぱりすごいのかなと思うのです。

その理由は、こちらの毎日jpの記事を読んで納得…
原作者の亜樹直(あぎ ただし)さんは、自宅とは別にワイン用のマンションを借りて、1000本以上のワインを管理されている大のワイン好き。この漫画で紹介されるワインは、既に3000本以上は飲んでいるという亜樹さんご自身の評価が全てで、編集者も「作者が自腹で買って、値段にかかわらず自分がおいしいと思ったワインしか取り上げていないのが、幅広い支持を集めた理由」と分析しているそうです。

漫画の中では、主人公の神崎雫やそのライバル遠峯一青が、ワイン本にありがちな専門家にしか実感できない気取った表現ではなく、ワインの素晴らしさを詳細に表現し、五感に伝えてくれます。この普通の人にも受け入れられやすい表現と繊細な絵(※)が、フランスでも人気となった理由の1つとなっているようです。
(※漫画を描かれているのは、オキモト・シュウさん)

■亀梨和也さん主演の連ドラ公式サイト
http://www.ntv.co.jp/shizuku/

■原作(単行本は現在19巻まで発行)
http://www.ntv.co.jp/shizuku/original/index.html

ところで、私の住む千葉には、ウェブで「神の雫コーナー」を設けて販売している「いまでや」というおすすめの酒屋さんがあります。

実店舗の方も、ワイン・日本酒・焼酎のとりそろえが充実しているお店なのですが、お酒だけでなくおつまみや調味料、酒器なども数多く取りそろえられていて、単なる酒屋さんにとどまらない楽しい雰囲気です。お店の中にはイベントスペースもあり、お料理教室や試飲会など、お酒にまつわる様々な企画も盛りだくさんで、いつ行っても飽きないお店です。自分が飲まない方でも、お酒好きの方への贈り物などが見つけられるかも。お近くの方は、是非一度足を運んでみては…

★千葉のおすすめのお店(「いまでや」実店舗紹介)
http://www.imadeya.co.jp/du.cgi/shop.html

★いまでやのウェブ通販「神の雫」コーナー
http://www.imadeya-web.jp/shopbrand/061/O/
posted by ダッフィー at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国おすすめのお店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。