2009年05月09日

缶ビールのおいしい注ぎ方『三度注ぎ』キリンビール直伝:工場見学レポート2

こんにちは、奈良のマロンです。

KIRINビール工場見学缶ビールがおいしくなるビールの注ぎ方を教えてもらったので紹介しますね。『三度注ぎ』という飲み方だそうです。

麒麟ビール工場

1.コップを縦に持ってコップの真ん中めがけて少し上の方からビールを注ぐ。泡でコップが一杯になったらストップ。泡とビールが半分ぐらいになるまで待ちます。

2.今度は、ゆっくり泡がこぼれないようにコップ近くからビールを注ぎます。1の時の泡と新しい泡の2重構造になります。このビールの泡が旨みを出すそうです。一注ぎ分残してストップ。

3.最後に少し上からゆっくりと注ぎます。泡がコップより1cm上がるぐらいで完成。おいしいビールの出来上がりビール

缶から直接飲むよりぐっとまろやかな味になります。お試しあれ!


ブログを書いていたらKIRINビール一番絞りが飲みたくなってしまいました。おつまみは、京都のノンタンさんご紹介のグリコの「チーザ」(ブログ見て買い置きするぐらいハマッてます)や北海道さーもんさんご紹介の「アスパラガスのトースター焼き」(レシピが簡単なのが嬉しい)がいいかな♪
posted by マロン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118814849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。