2009年06月20日

奄美大島の紬美おすすめ!皆既日食記念の黒糖焼酎「陽出る國」「JouGo」など

こんにちは、奄美大島在住の紬美です。

2009年7月22日の皆既日食まで、あと1カ月ほどになりました。私の住む、奄美大島では皆既日食記念のグッズも色々と販売されています。特に、焼酎は各メーカーから発売されており、いつも以上に酒屋は賑やかです。奄美諸島でしか製造できない特産品である黒糖焼酎。名前からは甘そうな印象もありますが、実際は、“甘くない”“癖が少ない”飲みやすい焼酎です。

皆既日食記念焼酎の中で、紬美の一番のおすすめは、朝日酒造の「陽出る國の皆既日食(ひいずるしまのかいきにっしょく)」。喜界島のお酒で、香りがよく、コクがあっておいしいです。楽天市場では売り切れ続出のようですが、奄美ではまだ売られています。見つけたら即買いで後悔がない黒糖焼酎だと思います。



有名どころでは、奄美大島酒造の「JouGo じょうご」もいい感じです♪黒糖焼酎では初めて、モンドセレクション2008で銀賞を受賞した「じょうご」。ロックか水割りで飲むのがおすすめです。空港から名瀬市内へ行く途中に工場があり、大きな焼酎ボトルが拝めます(本当に大きいです!)わーい(嬉しい顔)



ボトルの美しさで選ぶなら、奄美大島開運酒造の「月の天使 幕明け」と「陽の悪戯 願い」がおすすめ。地元アーティスト・嘉納学がデザイン。焼酎は、地元で広く飲まれている「れんと」です。女性へのプレゼントに喜ばれそうプレゼント



ほかに気になっているのは、偽装米事件の被害者であり、その後の奮闘ぶりが“めざましテレビ”で紹介された西平酒造の「加那」と「珊瑚」。こちらは、飲まれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想など教えてください!



皆既日食記念焼酎のほかにも、イチオシの黒糖焼酎があるので、またの機会にご紹介しますね。

現在の奄美大島は、“梅雨”真っただ中。7月22日の皆既日食、当日は、晴れてくれるといいですね。台風だけは、本当に勘弁……。離島は、台風が来ると、数日は船が運航できないこともあり、スーパーから物が消えていきます。特に卵と牛乳は、台風が来るとわかった時点から、すごい勢いでなくなるんです。奄美に住み始めた当初は、これがちょっとしたカルチャーショックでした!ちなみに、4人家族のわが家では、台風シーズンは米20キロと飲み水、缶詰だけは、最低でも欠かさないようにしています。

(追記)
以下の記事で奄美大島で行われる皆既日食イベント情報を取り上げました!
奄美大島から発信!皆既日食イベント情報★元ちとせ、中孝介ら出演
posted by 紬美 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。