2009年06月24日

特別な日の晩酌は、缶ビールより瓶ビール

京都のノンタンです!

うちの夫は、毎晩晩酌をします。
昔は、もちろん「ビール派」だったのですが、近頃は我が家の家計を考えて?発泡酒で我慢の日々…。
「まだ、一番ビールに近いのが“淡麗”かな」
ということで、缶ビールのキリン“淡麗”をぐびぐびやっています。

私の父親もビール好きなのですが、
愛媛のまるゆんさんのお父さんと同じでキリンラガーが一番好きなようです。

昔は、酒屋の御用聞きが時々やってきて
「ビール、入れときます〜」と声をかけては、瓶ビールの入ったビールケースを交換してくれてました。いつからかなあ、自宅で瓶ビールを飲まなくなったのは…。

それでも結婚した当時、新婚の我が家に父親が遊びに来るときは
冷蔵庫に、何本も瓶ビールを冷やしていたものです。

理由は
「缶ビールだと、ゆっくり飲むことができひん。やっぱり、瓶が旨いな」
と父親が話すのを聞いたことがあったから。

瓶ビールを出されると、
「ゆっくりしていってな」と言われているような気がするんだそうです。

缶ビールでも、ゆっくりしていってくれていいのですが
まあ、頑固な親父がそう言うものですから、父親が遊びに来るときは
瓶ビールを冷やしておくようになりました。


そのうち、父親も外で飲むときは“瓶ビール
自宅で飲むときは“缶ビール”というスタイルになり、
私の家に遊びに来ても、
「缶ビールでいいよ」
なんて、言うようになりました。まあ、性格がまるくなったというのもあると思いますが…。

そんな私の父の影響か、うちの夫にとっても“瓶ビール”は特別なものになっていたようです。

「やっぱり、冷えた瓶ビールは旨い!」
「たまには瓶で飲みたいなあ」

そんな夫の言葉を覚えていたうちの次男が
父の日のプレゼントにキリンの「ラガー」と「一番絞り」の“瓶ビール”を買ってきました

beer.jpg

「お〜!今日は瓶ビールが飲めるんかー!!うれしいなあ・・・!」
と大喜びの夫。

大好物の“揚げ茄子の煮浸し”をつまみながら
おいしそうに“瓶ビール”を味わっておりました。

長男からのプレゼントは、大好きな懐かしの刑事ドラマ『太陽にほえろ!』のDVD。

我が家にとって、ちょっと特別な存在の“瓶ビール”を飲んで
好きなDVDを観て、なかなかいい父の日になったようです。

ちなみに、某ビール工場を見学したときに「瓶ビールも缶ビールも中身は同じ、違いはない?」と聞いたことがあります。美味しくかんじるのは、気持ちの問題かも…。
タグ:ビール
posted by ノンタン at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122031043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。