2009年09月17日

梅酒の「梅」の利用法★ちょっぴり大人の味「梅の実の砂糖漬け」の作り方

こんにちは、奈良のマロンです。

春先に仕込んだ果実酒がそろそろ飲み頃では?我が家も週末には5月に仕込んだ梅酒が、ディナーのアペリティフ(食前酒)として華を添えています。

いつも悩むのが梅酒で使った梅の実の利用法。そのまま食べるのもいいのですが、全部は食べきれず、「もったいないなぁ」と思いつつ毎年、捨ててました。でも、今年こそは、何かに利用しようと思い、料理本に載っていた梅の砂糖漬けレシピをアレンジして「梅酒風味!梅の実の砂糖漬け」に挑戦しました♪作り方は簡単!

【梅の実の砂糖漬けのレシピ】
(材料)
梅酒に漬けた梅の実 1キロ
砂糖 700から800グラム

(作り方)
1.鍋にたっぷりの水と梅の実を入れて中火にかけます。煮立ったら弱火にして、約10分ゆでます。

2.ざるにとり、水気をよくきります。鍋に、砂糖と梅の実を交互に3段ほど重ね入れ、表面に砂糖をかけます。

3.鍋を弱火にかけて、沸騰したらアクをとりながら、約20分煮ます。

4.火を止めて、そのまま冷まします。冷めたら保存容器に入れます。残った煮汁は、弱火で煮詰めて2/3ぐらいになったら容器に入った梅にかけます。

この梅の実の砂糖漬けは、リカーの味がほんのり利いて、チョコレートボンボンのようなちょっぴり大人の味です。冷蔵庫に入れて半年ぐらいは持つそうです。

umenomisatotuke.jpg

他にもmoaiさんが挑戦した「梅ジャム」などがよく作られるようです。

梅酒で有名なチョーヤのサイトには、刻んでパウンドケーキに入れたり、料理に使ったりとアイデアレシピが掲載されています。参考にされては?

チョーヤ梅酒株式会社
※トップページ⇒「チョーヤ倶楽部(CHOYA CLUB)」⇒「お料理レシピ」をクリック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。