2009年09月29日

プチトマトで作る簡単おつまみレシピ☆ビールやワインにピッタリのお料理

こんにちは。千葉のダッフィーです(^(ェ)^)

千葉では9月に入ってすぐに涼しくなり、今年は残暑もなかったなぁ…なんて思っていたのも束の間、ここ1週間くらいは日中とても暑くて、またビールに手が出る季節に逆戻り…札幌のice-creamさんが紹介してくださった、2009年秋のビール各社の新商品を早速飲み比べしちゃってますビール手(チョキ)

特に、アルコール度数0.00%のノンアルコールビールの味については、私の周りでも賛否両論。
キリンのFREEしかなかった時は、これがビールの味に一番近い!と思っていたのですが、アサヒのPOINT-ZEROと飲み比べると、確かに若干甘いような…。
夕方に子供の送り迎えで車を運転しなきゃいけないママ友と、ランチで飲み比べては、それぞれ「これが一番美味しい!」と盛り上がっていますわーい(嬉しい顔)

そこで今日は、ビールに合うおつまみの簡単レシピをご紹介!
プチトマトを丸のまま薄切りの豚肉で包んで、コロンと真ん丸にして揚げるだけ!技いらずで簡単なんです。
見た目がとっても可愛くて、ボリュームも結構あるので男性にも女性にも子供にもおすすめの一品です。

<材料>
プチトマト     好みの量
豚肉の薄切り  プチトマトの数と同じ枚数(プチトマトが10個なら10枚)
塩         適量
こしょう      適量
片栗粉      適量
バジルの葉   プチトマトの数と同じ枚数

<作り方>
(1) 豚肉の薄切りにしっかり塩・こしょうをする(ここでしっかり味がついていた方が美味しいです)
(2) プチトマトを豚肉の端の方に置いて、包むように巻く
(3) (2)に片栗粉をまぶし、手の中で転がしてボールのようなコロコロの形にする

28Sep2009a.jpg

(4) 160〜170度の油で、かるくきつね色になるまで揚げる
(5) 楊枝や竹串などにバジルの葉と(4)を一緒に刺してできあがり〜(^0^)/

29Sep2009b.jpg

パクンと一口でお試しを〜。ジューシーなプチトマトとフレッシュバジルのハーモニーが絶妙で美味しいんですよ〜*^^*黒ハート

塩・こしょう味で物足りない人には、バルサミコをつけていただくと、もっとイタリア〜ンな感じで、ワインにも合いそうです。
子供がフレッシュバジルが苦手であれば、バジルは外してケチャップでもよいかも。

中身もプチトマトだけでなく、今度はモツァレラチーズの一口タイプなんかも試してみたいです。
豚肉の代わりにベーコンとか、シソの葉も一緒に包むとか…
バリエーション次第では和風のお酒にも合いそうです。

こんな組み合わせが美味しかった!なんていうご報告、お待ちしています(^_-)☆
posted by ダッフィー at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいおつまみ&料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。