2009年10月22日

かぼちゃ煎餅(せんべい)の作り方☆酒のおつまみにも子どものおやつにもあうハロウィン料理

こんにちは、奈良のマロンです。

いよいよ、来週の10月31日はハロウィンですね。

昨年は、夕方に突然、子ども達がハロウィンをやりたいと言い出し、100均で衣装を購入し、パーティーとまではいかなかったのですが、仮装をして夕食をとりました。

2008年のハロウィン

100均なのに帽子やマントなどの衣装は300円(でも安い!)。猫耳のカチューシャや怪しいお面は100円でしたわーい(嬉しい顔)

学校の英語の授業で外国のハロウィンの様子を見た次男が、日本でも盛大にするものと勘違いをして、夕食後に私が止めるのも聞かず仮装したまま外に出て、がっかりして帰ってきました。

そんなこともあり、今年は、思いっきり楽しもうと、長男の通っている英語塾のハロウィンパーティーに申し込みをしていたのですが、インフルエンザの流行で中止になってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)昨年の衣装があるので、今年も自宅で楽しもうかな。

さて、ハロウィンといえば「南瓜(カボチャ)」。酒のおつまみにもおやつにもおすすめの「かぼちゃの煎餅(せんべい)」をご紹介します。

かぼちゃの煎餅の作り方

<材料>調理時間20分
冷凍かぼちゃ 45グラム
米粉 50グラム
水 40ミリリットル
カボチャの種 適量
塩 適量
ゴマ油 適量

<作り方>

1.冷凍カボチャを電子レンジで解凍し、皮を外してマッシュする。
2.1に米粉を入れてよく混ぜ、水を入れて更によく混ぜる。
3.2にカボチャの種を入れてざっくり混ぜたら一口大に丸めて軽くつぶす。
4.多めのごま油で揚げ焼きする。
5.塩を適量振りかける。

子ども達にも好評でした。さっぱりした塩味なのでお酒にはピッタリです。カボチャの種の代わりにゴマを入れてもおいしいですよ。

かぼちゃ煎餅(せんべい)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130839907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。