2009年11月18日

自家製の梅酒を記念酒にいかが?「1/2成人式(半分成人式)で飲む」10年物のお味は…

こんにちは、奈良のマロンです。

明日、2009年11月19日は、いよいよボジョレーヌーボーの解禁日です!2009年は2005年以来の当たり年なのだとか。

「ボジョレーヌーボーとは?」2009年11月19日の解禁日を前に基礎知識を予習♪を読んで、明日を待ちたいと思います。

さて、街のイルミネーションもすっかりクリスマス一色になりました。こうなると、クリスマス、正月まであっという間です。

クリスマスなどの記念日にワインも素敵ですが、わが家は、自家製の梅酒を飲むことが多いです。

子どもを出産した年の梅酒は多めに作り、記念酒として20歳の成人式で飲めるように煮沸消毒した可愛いビンに入れています。長男が誕生した年に作った梅酒は今年で10年。

10歳って最近では、「1/2成人式(半分成人式)」と言ってお祝いをする家もあるそうですね。ということで、今年は、長男の「1/2成人式」を祝って、この10年物の記念酒をお正月にでも封を開けようかな、と思っています。(飲み尽くさないように気をつけなくっちゃ)

あ、その前にこの酒ブログ用に味見しなくては。
一口飲んでみました。

「コクがあってまろやか〜」

焼酎がすごく、梅となじんでトロッとしたまろやかな味になっていました。

20年物はどんな味に変化するのでしょうか?

とりあえず、お正月が楽しみです。

手前10年もの梅酒・奥8年もの梅酒
手前10年物の梅酒・奥8年物の梅酒
タグ:梅酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。