2010年02月04日

チョコレート菓子・ウイスキーボンボンが食べたい!

こんにちは、sky@北海道です。
2月に入り、もうすぐバレンタインデーですね。

先日「今年は、ちょうど2月14日が日曜日ということもあり、“巣ごもり”を意識した、バレンタイン商戦だそう。」なんていう、テレビの情報番組を見ながら、ふっと幼少時代の遠い記憶にタイムスリップしました…

幼い頃チョコレートが苦手だった私が、唯一好きだったチョコレート菓子。それは、

ウイスキーボンボン(*^_^*)

どのくらい幼かったかは…記憶にございません
#一応、子どもが食べても法律違反ではないそうです。

「この、中に入っている、お酒はいらないんだよな〜」
と思いつつ、頑張って飲み込むか、さりげなくこぼすかして、外側の砂糖とチョコのコーティングを、ゆっくり堪能する…というのが、私流の食べ方でした。

当時は、ウイスキーの中の糖分が、チョコレートの成分と結合してチョコの内側に砂糖状のものがつく、と聞いたような覚えがあり、「ウイスキーなくして、この美味しいジャリジャリ感は作れない!なんて素晴らしいお酒なんだ」と信じていたのですが、さっき調べてみたら、砂糖で器を作ってから、ウイスキー入れ、最後にチョココーティング。という製法が判明(^_^;)

じゃ、じゃあ、ウイスキーなくて良かったんじゃん!(当時の自分からの突っ込み)

ま、でも、“大人の菓子を子どもの私が食べている”という軽い罪悪感も、この思い出が色あせない理由の一つなのでしょうね。。ねっ!

ちなみにWikipediaのウイスキーボンボンのページには、こう書いてありました。『なお70年代に功成を極めたが、現在では規模、人気ともに低迷状態にある。』…えーん!(T^T)

でも、確かに最近はあまり見ないかも。
ということで、これからウイスキーボンボンを探す旅に出ます。
おいしい情報がありましたら、ご一報を。

追伸:サントリーのサイトには、チョコボンボンのレシピが載っていました!
ウイスキーシャーベットでつくるチョコボンボン
これなら、手作りもできるかも♪
タグ:ウイスキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。