2010年03月15日

自家製梅酒の試飲レポート☆9カ月ものはお湯割りで

こんにちは。札幌のice-creamです。

初めての梅酒作り☆初心者でも簡単?でも、意外と甘くない!?」で手作り梅酒に挑戦して9カ月経ちました。前回「自家製梅酒の試飲レポート☆6カ月ものはまさに飲み頃?」では、半年くらいはおいしいんだ!と感じましたが、今回の9カ月もののお味はどうでしょうか?

umeshu_m9.jpg

前回と今回で、色と香りはほぼ同じような?(違いのわからない女?)漬け込んだ保存瓶の中で、まだ1個だけ上のほうに梅が浮いているのが気になります。このまま放置でいいのかしら?

前回はソーダ割りで試飲しましたが、今回はお湯割りです。飲み方も同じにしないと飲み比べにならないと思いつつです、はい。

率直な感想は・・・

アルコールのにおいがツンとくる!でもおいしい♪

飲むと梅のまろやかさが感じられますが、お湯で割ったせいか、最初にむせてしまいました。ホットで飲む「梅酒のお湯割り」って、邪道だったりして。もしかすると5年、10年と経てばアルコールが揮発してお湯割りでもおいしくなるのかしら?

むむ、最初に梅酒を入れて、後でお湯を足した作り方がいけなかったのかも。『旨い焼酎の作り方』に書いてある「焼酎の王道、お湯割り」には、「先にお湯を入れて、グラスを温めてから焼酎を注ぎ込む」とありました。後からお湯を入れると「味が割れて美味しくない」んですって。なるほど〜。

そういえば、もーちっちさんの『「梅酒の緑茶割り」の作り方♪さっぱりおいしくてやみつき!』にある「梅酒の緑茶割り」も、『紅茶のフレーバーにびっくり!梅酒のおいしい飲み方☆紅茶梅酒』にある「紅茶梅酒」も、アイスですね。梅酒は冷たくして飲むのは間違いないのかも。

3カ月後はちょうど漬けて1年になりますが、その頃また試飲してご報告します。ではでは。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。