2010年03月24日

冷え性のアナタに!しょうがを使ったカクテルをご紹介

こんにちは、Nagi@静岡です。
すっかり春めいてきましたが、万年冷え性の私は、まだまだ手足の冷えがツラく、双子の子供達を抱きよせて暖を取ることもしばしば・・・。

そういえば、しょうがって冷えに効くんじゃなかったっけ?と思いつき、さっそくしょうがをつかったレシピを検索。

赤ワインとジンジャーのカクテル」というのがあったので、家にあった材料で試してみました。

レモンはポッカレモン、シナモンは粉末しかないので、少々違うかもしれませんが・・・、う〜ん、まずくはないけど、毎日飲みたい、というほどではない。
レモンが効いてるな〜。これがあるとないとでは、だいぶ味が違う。
ホットワインにして、ハチミツ多めで作ってみたらけっこういけますよ。
だいぶ足先が暖かくなってきました!

これを飲んでいて何かに似た味だなあと思ったのですが、さて何だったか・・・。
あ、カレー屋さんの紅茶に似てる!」と思いあたり、レシピを検索。

なんと、マサラティが家にある材料で作れることを発見!
カレー大好きの私としては、ぜひ試してみなくては、ということでさっそくトライ。

マサラティのレシピ

マサラティのレシピを載せているサイトをまとめると、シナモンクローブカルダモンを使うレシピが多いようですが、使うスパイスに決まりはなく、日本でいう味噌汁のように各家庭オリジナルの味があるそうですよ。

今回はしょうがシナモンパウダーナツメグ黒胡椒を利用(家にあるもの利用です)。
以前スリランカ料理店のシェフに教わったやり方ですが、水は使わず100%牛乳です。

masara.jpg

うっ、うまい!!!うまいよ、これ。マサラティ最高!
・・・これにお酒入れてもいいんじゃね?

紅茶だから、ダークラムとか合うかも。

ということで、お菓子用のダークラムをキャップ1杯追加。
・・・うまい!!!ジンジャーシロップのかかった紅茶プリンの味わいに近いかも!?
これは商品化したら売れるかもしれないよ!

マサラティを使ったカクテルレシピがあってもおかしくないよねえ。
インドのお酒ならマサラティに合うかも?インドのお酒ってなんだろ?ボンベイサファイア
ジンなら焼酎でもいいんじゃね?

ということで、マサラティに家にあった泡盛を投入。
もうなんでもこい〜な状態。盛り上がってます!

う〜ん、・・・まあまあかな。絶賛はしないけど、おかしくない味ですよ。
以前牛乳カクテルの記事で、牛乳と焼酎を割ったのが好きと書きましたが、その延長線上にある味です。

(ちなみに、後で調べたらボンベイサファイアはイギリス製造でした。商品名はイギリス統治下のインドでジンが人気を博したことに由来しているそうです。)

これだけうまいマサラティが家で作れるなら、牛乳にもこだわってみたくなります。
よく日本の牛乳は外国と比べて薄いといいますが、そんなに味が違うのかしら?

ちょっと調べてみると、どうやら殺菌方法の違いの影響が大きいようです。
普段スーパーにあるのは、高温殺菌の牛乳(180円前後)。外国で主流なのは低温殺菌。
フクロイとタカナシの低温殺菌牛乳(235円くらい)を飲んでみましたが、たしかに味が違う。

とくにフクロイ乳業の「朝霧高原生乳限定低温殺菌牛乳」は、ノンホモ牛乳とまではいかないけれど、後味にコクと甘さがあります。(でも、だんなに飲み比べさせてみましたが、違いがわかりませんでした。ものすごく微妙な違いなのかな?だんなが味オンチなだけ?)

今度は、ノンホモで低温殺菌の牛乳(牧場で売ってるビンのやつ)で牛乳カクテル作ってみたいですね。
タグ:カクテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。