2010年03月25日

麦と芋のブレンド焼酎「元老院」飲んでみました♪

こんにちは、神奈川のakiです!

わが家に常備しているお酒は、芋焼酎か泡盛。1本飲み終えると、近所の顔なじみの酒屋に行って、世間話しながら新顔のお酒がないかなどチェックして買い物します。

先日、いつものように酒屋へ行きました。すると、今まで見たことのない琥珀色のお酒が芋焼酎のコーナーに置いてあります。その名は「元老院」。が、ラベルには「本格焼酎」とあり、「芋焼酎」とは書いてありません。酒屋の主人に聞いてみると「麦と芋のブレンド焼酎」とのこと。なるほど、原材料には「麦、さつまいも、麦麹、米麹」とあります。そして、芋焼酎「魔王」でおなじみの「白玉醸造合名会社」の焼酎なのだとか。

「魔王」が特別好きなわけではないけれど、「麦と芋のブレンド」に興味がそそられます。評判を聞くと「好き嫌いが分かれるお酒ですね」とのこと。新し物好きとしては、買わない手はありません。念のため口に合わないといけないので、四合瓶を購入しました。

夫の帰宅後に、早速、試飲します。芋焼酎に比べてまろやかで美味しい〜! インパクトがあるお酒を好む夫も「飲みやすくてこれはこれで美味しい!」と。

ラベルより引用
名酒といわれる酒がある。名酒といえば、はかないものと相場は決まっているが、この酒は“はかない”というよりは“深い”と評したい。なぜならば、はかないほど風紋にも似た淡い琥珀色は飲む人の心を動かされるだけではなく、舌上から伝わり、徐々に体の中に行きわたる。...略...

機会がありましたら、皆さまもぜひ一度、飲んでみてください! 琥珀色のこの焼酎、なかなか味わい深いですわーい(嬉しい顔)

元老院の写真

かくいうわが家は、あっという間に四合瓶を空けてしまったので、一升瓶の元老院を買いなおしたのでしたあせあせ(飛び散る汗)
タグ:焼酎
posted by aki at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。