2010年04月13日

NHK大河ドラマ『龍馬伝』談義&坂本龍馬にちなんだお酒

突然ですが、NHK大河ドラマ『龍馬伝』見ていますかー?
毎週日曜夜にテレビの前で正座して凝視しているice-cream@歴女です、こんにちは。

坂本龍馬福山雅治さん、カッコイイ!本物の写真と似ていないことはこの際無視で、私は今“福山龍馬”に夢中です。
また共演者がいいですね。小汚いのが有名になった岩崎弥太郎(香川照之さん)もいいですが、私のイチオシは武市半平太(大森南朋さん)です♪人望があって、それでも気まじめ過ぎてという人物を大森さんが好演しています。第一話では、飲めないお酒で失敗して「腹を切る!」と大騒ぎしていたかわいい側面もあったのに、第2部に入ってからはどんどん“悪”の部分が強調されて、すっかり“ダーク・ハンペイター”に…。歴史を紐解くとこれから盛り上がるシーンもたくさんあるので、それらをどのように演じてくれるか、期待しています。

実際の武市半平太(武市瑞山)も下戸で甘党だったようですが、幕末のヒーロー・坂本龍馬はイケル口だったのでしょうか?長崎で岩崎弥太郎と飲み交わした等、酒席でのエピソードは数々あるので、きっと飲める人だったのかなと思います。

龍馬伝効果を狙ってか、坂本龍馬にちなんだお酒は探すとたくさんありました。

その名もずばり「龍馬伝」という純米酒(月桂冠)。容器と化粧箱は龍馬が姉の乙女に宛てた手紙文をモチーフにデザインされているそう。


ゆかりの地である高知・京都・長崎それぞれの米・芋・麦焼酎のセット。パッケージを3本セットで並べると、日本地図と龍馬の手紙の一文が出てくるそうです。


「明治維新 坂本龍馬瓶」(日本ビール)のビールまでありました。ラベルには坂本龍馬の顔写真が。「飲んだ後はインテリアとしても」とお店のページにありましたが、せっかくなら福山雅治の龍馬写真がよかったかも(笑)


司馬遼太郎『竜馬がゆく』が出版されて以来、日本人にはファン(特に男性ファン)が多い坂本龍馬のこと。龍馬談義を肴に、こんなお酒を楽しむのもよさそうですね。
posted by ice-cream at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の町では菊水酒造が龍馬ボトル麦焼酎を出してますよ☆
http://blogs.yahoo.co.jp/akiutako/10536591.html
Posted by 安芸♪子 at 2010年04月15日 22:51
安芸♪子さん、コメントありがとうございます♪

龍馬ボトル、く、首が透明ですね^^;またお顔も肖像写真ソックリ!勇ましいぜよ!飲んだ感想もよろしければ教えてください(^o^)

それにしても福山竜馬はいい男☆前回放送「ふたりの京」での加尾(広末涼子)との夜(#キャー)にはドキドキしちゃいました。NHK的に“限界に挑戦”なシーンでしたね。勝手に『龍馬伝』談義を続けちゃってゴメンナサイ・・・
Posted by ice-cream at 2010年04月16日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146425491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。