2010年07月09日

夏でも鍋?「ビール&カレー鍋は美味しいよ」のレシピ!

皆さん、こんにちは!
大津のもーちっちです。

だんだん暑くなってきましたね〜。
我が家の近くの道路の端に備え付けてある温度計では36度を表示していました!
・・・36度って夏日じゃん!

こんな暑い日は、つめたい食べ物をさら〜っと…
という気持ちもわかりますが、そればかりじゃスタミナ切れになりますよ!

暑い日こそ熱いものを!
7月4日のTOKIOの番組、日本テレビの「THE 鉄腕ダッシュ」「世界の納涼グルメ 一番涼しくなれるのはどれか!?」を放送していましたが、一番涼しくなるのは、つめたい食べ物ではなく、辛みの成分カプサイシンが入ったブラジルの辛い料理「ムケッカ」でした。辛いものは発汗効果があり、汗を引いた後涼しくなるんだそうで。

だから、「夏にカレー」はある意味正解な訳ですね!

今日は、さらに熱く^^;!
「カレー鍋」はいかがでしょうか〜〜

じゃーん!
オリジナルのカレー鍋!
ビールがさらにおいしく感じる!カレー鍋

いろいろほかのおつまみも並んでいますが^^;
(友達と宴会でした!)

カレー鍋って冬場はレトルトで鍋の素みたいなのが売っていましたが、さすがに夏場はなかなか見かけません。

そこで、オリジナルですが作ってみたのです。
これがまた、野菜たっぷりでおいしー♪

体は暑いし、口の中は辛いから、これまたビールが進むー♪

早速レシピをご紹介します。
オリジナルなのでかなり目分量的な感じではありますが、そのあたりご了承ください。

<材料>
豚肉・キャベツ・白ネギ・玉ねぎ・人参・ジャガイモ・もやし・ニラ・まいたけ・油揚げ
※適量ですみません!でも野菜は「ちょっと多すぎ?」というぐらいでちょうどです!

<スープ>
市販のカレールー(辛さはお好みで)1/4箱ぐらい、とろとろの感じで!
カレー粉(このみで)
かつおだし

<作り方>
1.野菜は食べやすい大きさに切る
2.油揚げは油抜きして2cmぐらいの細切りに
3.土鍋に水を入れ沸騰したらかつおだしとカレールーを溶かし入れる。カレー粉を好みで足す
4.3の鍋に豚肉を入れ、少し火が通ったら野菜・油揚げを入れる
5.野菜・肉が煮えたら出来上がり!

【ポイント】
・野菜は多めでも大丈夫、火を通すとしんなりするし、カレー味で思った以上に食べれます^^;
・シメはうどんがいいかも!

汗かきながら、ふーふー言いながら鍋をつつき、そこでカキーンとつめたーいビールは格別ですよ!

・・・ということはキムチ鍋もいけそうですね!
私キムチ鍋も大好きなんです〜またやってみよっと!

この夏、ぜひお試しください!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。