2010年10月29日

最近気になった発泡酒、この2本!「韓国産 こだわり凛麦 生」「アサヒ くつろぎ仕込」

こんにちは、Nagi@静岡です。

8月から始めたダイエット生活ぴかぴか(新しい)意外と順調ぴかぴか(新しい)で、平日休肝日も続行中。
そのせいか、土曜日になるとあれもこれも飲みたい〜とフィーバー状態になるんですが、そんな中で気になった発泡酒2点をご紹介。

「アサヒ くつろぎ仕込」
アサヒの発泡酒:くつろぎ仕込
飲んだ瞬間、あれ?どこかで飲んだような・・・あっ!ヴァイツェンビールじゃん!
アサヒのホームページを見ると、特許出願中の製造技術でヴァイツェンビールの香り成分「4VG」を実現したそうです。

実際のヴァイツェンビールと比べると後味が違うしコクも足りないのですが、それでも

この値段で!
(大体どこでも110円前後、ちなみにヴァイツェンビールなら400円くらい)


発泡酒なのに!


これはすごい!


と、次にスーパーに行ったときには箱買いしました。
これは新ジャンルと言ってもいい、発泡酒の新たな挑戦ですね。

(二番煎じでもいいから、どこかの会社がベルギービールテイストをやってくれないいかな、と密かに期待・・・。)

「韓国産 こだわり凛麦 生」
韓国産の発泡酒:こだわり凛麦 生
先月あたりの新聞で、発泡酒の売上で「韓国産の発泡酒が席巻!」という記事が。
近所のスーパーでは見たことがなかったので、気になっていたのですが、先日安売りのスーパーに行ったところ、ようやくぴかぴか(新しい)実物を発見!ぴかぴか(新しい)早速購入しました。

なんと1本100円切ってるんですよ、これ。
この時は、安売りのスーパーで91円。
以前イオンのプライベートブランドで、同じくらい安い発泡酒を買ったことがあるんですが、ノンアルコールビールを更に薄めたようなまずさでガッカリ。なので、安い発泡酒には期待も薄く警戒感がありましたが・・・。

問題のお味は、う〜ん・・・ごく普通
ひと昔前の発泡酒と同じくらいかな。発泡酒が「ビールの代用品」呼ばわりされてた頃の、やや物足りない味。
ただ、この値段でこの味だったら時々買ってもいいと思う。

とりあえずダンナが平日一人で飲む用に買いました(笑)。

円高、ウォン安などの影響もあるのかな。海外で安く作って日本で売って、という選択肢が今後増えてくるのかもしれませんね。
posted by Nagi at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。