2010年10月20日

アサヒビール・スーパードライ「うまい!を明日へ!プロジェクト」☆北海道は知床世界自然遺産などへ寄付

こんにちは、北海道のSUNです。

寒いですたらーっ(汗)昨晩の気温は3℃……でした。

寒い北海道ですが、部屋の中は暖かくするので、ビールは、おいしいでするんるん
(北海道出身ではない私は、住みはじめたばかりのころはその暑さにびっくり!でした。今でも、我が家は他の家に比べればかなり涼しいと言われていますが・・・)

最近気になっていたビールが、シルバーのラベルに緑の北海道地図が書かれているアサヒスーパードライ。


アサヒスーパードライ・うまいを明日へプロジェクト缶(北海道)


これは、アサヒスーパードライの「うまい!を明日へ!」プロジェクトの第4弾だそう。第1弾は、2009年の春。(今まで気づいたことがなかったというあせあせ(飛び散る汗)

売上1本につき1円が、全国47都道府県ごとの自然や環境、文化財等の保護・保全活動に寄付される仕組みで、2010年8月下旬製造分から10月下旬製造分までのビールが対象です。

北海道は、北海道環境財団と知床財団に寄付され、ラムサール条約登録湿地と知床世界自然遺産の保全に役立てられるそう。

たとえば、このブログの仲間マロンさんの住む、平城遷都1300年祭で特別イベントが目白押しの奈良県では、「奈良県地域貢献サポート基金」に寄付され、文化財の保全活動に使われるそう。

ほかの都道府県の詳細はアサヒビールのHPで見ることができます!

★トップページ⇒「うまい!を明日へ!」プロジェクト(ページの一番上のフラッシュ左から2番目)

旅行の思い出に、その土地で乾杯♪もいいかもしれませんね。私は、緑の北海道地図のついたビール缶が店頭から消えるまでちょこちょこ飲んでみようかなと思っていますわーい(嬉しい顔)

2010年07月16日

梅酒の薬効と梅肉エキスの作り方

こんにちは、奈良のマロンです。

今年はバタバタしているうちにすっかり梅の季節が過ぎてしまい、毎年作っていた梅酒も梅ジュースも梅干も作ることができませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

先日、友だちが、「子どもが古いパンを食べてしまったのであわてて朝から梅酒を買いに行った。」と言っていたのです。

「なんで梅酒?」と聞くと、

「うちは、昔から食中毒になりそうな時は梅酒を飲んでいるねん。」とのこと。

実はマロン、長男が幼稚園の時に梅酒と梅ジュースを間違えて与えてしまい、急性アルコール中毒にしてしまった経験があったので、食中毒を防止する薬効があると聞いてとても驚きました。

コップ1〜2センチぐらいの梅酒だったんですけどねぇふらふら水で割って一気飲みしたのが悪かったのかしら?すぐに水を飲まして嘔吐させましたが、じんましんが出て眠ってしまいました。救急病院に電話して聞いたら、落ち着いているなら家で様子を見るようにと言われ、大事に至らなかったのですが・・・。

梅に含まれるクエン酸は、体に良いことは有名ですが、そのクエン酸やミネラルが浸出したのが梅酒。アルコールは水と違い、胃壁から吸収されるので梅の有効成分を効率よく取り入れることができるそうです。

長男がアルコールを飲んでも大事に至らなかったのは、梅酒だったからかもしれません。

友人の話では、子どもに飲ますときはティースプーン1さじほどの量だそうです。

アルコールが心配な方には、「梅肉エキス」を作っておくといいですよ。私は、以前市販のものを買っていましたが、お腹の調子を崩しやすい子どもには、おかゆに混ぜたり、番茶に混ぜたりして飲ませていました。手持ちの本「簡単梅・梅干・梅クッキング」(婦人生活社)にレシピが掲載されていたのでご紹介します。

【梅肉エキスの作り方】梅1キロで約20グラムの梅肉エキスが作れます。
※青梅は無傷のものを用意。おろし金や鍋は金属のものは使わない

1.青梅はていねいに水洗いし、いったんザルにあげて水気を切り、さらに一粒ずつ布巾で拭いて水気を取る。

2.陶製のおろし金ですりおろす。

3.すった青梅を木綿のこし袋に入れて、汁を絞る。

4.絞った汁を土鍋かホーロー鍋で弱火で煮詰める。(煮立てないように、焦がさないように注意)

5.最初に浮いてくる灰汁は取り除く。(最初に緑の液体が淡い茶色に変わり、さらりとした液が次第に重たくなってくる。)

6.木じゃくしからひらひらと落ちるくらいに煮詰まったら出来上がり。冷める前に火から下ろす。


こちらは民間療法なので、病気の時は、病院での指示を受けながら補完的に使ってくださいね。

それにしても、梅ジュースを作った時には梅酒と間違えないようにしっかりとラベルを貼って管理しなければいけませんね(反省)

タグ:梅酒
posted by マロン at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

二日酔い解消にも効く自家製スポーツドリンク「ポカリスエット」のレシピ。お腹の風邪にもおすすめ!

こんにちは、奈良のマロンです。

4月1日に家の近くの公園で恒例のお花見をしました。

今回は、都合が悪い友人が多く、2家族でしたのですが、大人は2人だけ。でも、赤ワイン1本と白ワイン1本を空け、そのあと物足りなくて秘蔵の梅酒を取りに帰って空けていたらしい・・・。

なぜ、「らしい」かというと、その辺りはすっかり記憶にないんですふらふら

断片的に私が今はまっている韓国ドラマ「ホジュン」(チョン・グァンリョル主演)のDVDを貸したことや、トイレに帰って家で寝てしまっていた私を、友人が起こしにきたことなどは覚えているのですがバッド(下向き矢印)

夜、7時前ぐらいに子ども達に「お腹すいた〜」と起こされるまでどうしてたのかはうつろですが、酒豪の友人が、子ども達に指示してすっかり片付けて帰ってくれたようですあせあせ(飛び散る汗)

起きたら当然、襲ってくるのは「キモチワル〜」という二日酔い状態。

そしてものすごい喉が渇くんですよね〜。

ここで普通にお水を飲むのもいいのですが、二日酔いで吐いた時は、塩水を飲むと吐き気が止まります。

吐きすぎて体が脱水症状になった時は、自家製「ポカリスエット」がおすすめです。これは、「吐き下しの風邪で脱水症状気味の体に良いから」と小児科の先生からレシピを教えてもらいました。市販のスポーツドリンクよりナトリウムやマグネシウムが多く含まれているそうなので、ぜひ、一度、お試し下さい。

自家製スポーツドリンク「ポカリスエット」の作り方
【材料】
水 500ミリリットル
塩 小さじ1杯
砂糖 40グラム
レモン汁 1個分

水に塩、砂糖、レモン汁を入れて混ぜるだけ。

※レモンが無い時は、入れなくても脱水症状には良いそうです。



posted by マロン at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

冷え性のアナタに!しょうがを使ったカクテルをご紹介

こんにちは、Nagi@静岡です。
すっかり春めいてきましたが、万年冷え性の私は、まだまだ手足の冷えがツラく、双子の子供達を抱きよせて暖を取ることもしばしば・・・。

そういえば、しょうがって冷えに効くんじゃなかったっけ?と思いつき、さっそくしょうがをつかったレシピを検索。

赤ワインとジンジャーのカクテル」というのがあったので、家にあった材料で試してみました。

レモンはポッカレモン、シナモンは粉末しかないので、少々違うかもしれませんが・・・、う〜ん、まずくはないけど、毎日飲みたい、というほどではない。
レモンが効いてるな〜。これがあるとないとでは、だいぶ味が違う。
ホットワインにして、ハチミツ多めで作ってみたらけっこういけますよ。
だいぶ足先が暖かくなってきました!

これを飲んでいて何かに似た味だなあと思ったのですが、さて何だったか・・・。
あ、カレー屋さんの紅茶に似てる!」と思いあたり、レシピを検索。

なんと、マサラティが家にある材料で作れることを発見!
カレー大好きの私としては、ぜひ試してみなくては、ということでさっそくトライ。

マサラティのレシピ

マサラティのレシピを載せているサイトをまとめると、シナモンクローブカルダモンを使うレシピが多いようですが、使うスパイスに決まりはなく、日本でいう味噌汁のように各家庭オリジナルの味があるそうですよ。

今回はしょうがシナモンパウダーナツメグ黒胡椒を利用(家にあるもの利用です)。
以前スリランカ料理店のシェフに教わったやり方ですが、水は使わず100%牛乳です。

masara.jpg

うっ、うまい!!!うまいよ、これ。マサラティ最高!
・・・これにお酒入れてもいいんじゃね?

紅茶だから、ダークラムとか合うかも。

ということで、お菓子用のダークラムをキャップ1杯追加。
・・・うまい!!!ジンジャーシロップのかかった紅茶プリンの味わいに近いかも!?
これは商品化したら売れるかもしれないよ!

マサラティを使ったカクテルレシピがあってもおかしくないよねえ。
インドのお酒ならマサラティに合うかも?インドのお酒ってなんだろ?ボンベイサファイア
ジンなら焼酎でもいいんじゃね?

ということで、マサラティに家にあった泡盛を投入。
もうなんでもこい〜な状態。盛り上がってます!

う〜ん、・・・まあまあかな。絶賛はしないけど、おかしくない味ですよ。
以前牛乳カクテルの記事で、牛乳と焼酎を割ったのが好きと書きましたが、その延長線上にある味です。

(ちなみに、後で調べたらボンベイサファイアはイギリス製造でした。商品名はイギリス統治下のインドでジンが人気を博したことに由来しているそうです。)

これだけうまいマサラティが家で作れるなら、牛乳にもこだわってみたくなります。
よく日本の牛乳は外国と比べて薄いといいますが、そんなに味が違うのかしら?

ちょっと調べてみると、どうやら殺菌方法の違いの影響が大きいようです。
普段スーパーにあるのは、高温殺菌の牛乳(180円前後)。外国で主流なのは低温殺菌。
フクロイとタカナシの低温殺菌牛乳(235円くらい)を飲んでみましたが、たしかに味が違う。

とくにフクロイ乳業の「朝霧高原生乳限定低温殺菌牛乳」は、ノンホモ牛乳とまではいかないけれど、後味にコクと甘さがあります。(でも、だんなに飲み比べさせてみましたが、違いがわかりませんでした。ものすごく微妙な違いなのかな?だんなが味オンチなだけ?)

今度は、ノンホモで低温殺菌の牛乳(牧場で売ってるビンのやつ)で牛乳カクテル作ってみたいですね。
タグ:カクテル

2010年01月19日

ピンク色の日本酒? −貴女のためにつくりました

こんにちは、山梨のぶんです。

先日、ネットニュースでちょっと気になった見出しがありました。

ピンクの日本酒出荷、昨年の2倍に(読売新聞)

(リンク先はtweetbuzです。他の人のつぶやきも面白い!)

ピンクの日本酒って・・・?透明?それとも?
この記事で話題になった「智恵美人純米桃色にごり酒」は、白くにごったピンク色で、ぱっと見にはいちごミルクのように見えます。こちらのお酒を作っておられる、大分・中野酒造6代目のブログでもご覧いただけます。

どうやら、お酒がつくられるときの酵母が、発酵の過程で発色し、ピンク色になるのだそうです。その酵母の名前は、「赤色清酒酵母」。
女性向けの日本酒開発が進む中で使われ始めた酵母で、その酵母をつかった日本酒銘柄がいくつかあるようです。いずれも、バレンタインデーやひな祭り向けにたくさんの買い求めがあるようです。


なかには、同じ銘柄で飲み比べ、というのも・・・。


【かわいいお酒】花めくすず音5本セット(ギフト箱付)

(リンク先は楽天市場の商品紹介ページです)



この「赤色清酒酵母」、現在は「ピンクの日本酒を作ろう!」という形で使用されていますが、昔から、酒造りの現場では突然変異的にしばしば見られた現象だったことが古文書などに散見されています。
もっと詳しく知りたくなったかたは、
日本醸造協会の赤色清酒酵母紹介のページもご覧くださいね。

夫がお酒を飲まないおかけで、家ではほとんどお酒を飲む機会がないのですが、これはちょっと試してみたいですねぇ。

---------------------------------------------------------
このブログの他の記事もあわせてどうぞ:
・『花泡香(はなあわか)』は軽くて甘い微発泡の日本酒♪(skyさん)
---------------------------------------------------------
タグ:日本酒

2009年12月16日

お屠蘇(おとそ)は立派なお薬です?!−地方で異なるお屠蘇について−

こんにちは、山梨のぶんです。

はやいもので12月も後半。師走のあわただしさが押し寄せてくる今日この頃、お正月の準備の買い物も始めなくちゃ、その前に年末のお掃除やら何やら・・・と気持ちばかり焦っていますふらふら

そんな中、実家の父から「(帰省のときに)お屠蘇を買って来てくれ」とメールが。山梨にはいくつか酒蔵があるのですっかり地酒をご所望かと思いましたが、そうではなく屠蘇散(とそさん)がほしいと。

屠蘇散って、お屠蘇にいれる薬のようなあれですよね?どこで買えるの?がく〜(落胆した顔)

そもそもお屠蘇とは何でしょう?
悪い鬼をたおすために、いろんな薬草(和ハーブですね)を混ぜてつくったのが屠蘇。
山椒やみかんの皮(陳皮)など、からだを温めたり、胃腸の働きを助けたり、あるいは風邪の予防に効くと言われる生薬でできているんですね。もちろん、お酒やみりんにはぶどう糖、必須アミノ酸、ビタミン類が含まれていますので、健康のためにもいいんですねるんるん

お屠蘇を立派なお薬に変える屠蘇散というのは、西日本を中心とした風習のようでして、静岡育ちのわたしにとっては未知のもの。山梨育ちの夫も「何それ?みたことないなぁ」と。父もあまり飲んだことがないはずなので、できれば本格的なものをゲットしたいです。

・・・ありました!本格的っぽいですわーい(嬉しい顔)
(クリックすると楽天市場の大きな写真のページへ飛びます。)

こちらの屠蘇散は、京都の著名な神社仏閣でも振る舞いとして用いられる京都二条中嶋生薬のもので、とても高級で高貴なお味なのだとか。興味津津です。

そういえば、お屠蘇では日本酒だけでなく、みりんも使うのだとか。
みりんは、以前、北海道のさーもんさんの記事「料理酒とみりん、どっちを使う? 」の情報にもあるように、魔法のひとさじになるんですよね!

みなさんも、来年のお正月はご自宅味のお屠蘇にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

2009年11月13日

日本酒は熱燗(あつかん)がおすすめ!メリットを紹介

こんにちは!新潟県のJIUです。

少しずつ朝晩冷え込み、冬の足音が聞こえてくる今日この頃です。地元でも今月2日、昨年より17日も早い初雪が観測されました。

寒ーい冬に、キンキンに冷えたビールというのも、もちろんあり♪ですが、最近はあまり口にしない日本酒が、実は冬の主役では?と思いつきました。

その飲み方は…熱燗(あつかん)です。

無類の日本酒好きである父は、かつては真夏であってもお燗が当たり前!一般的には冷酒で飲むような純米酒や大吟醸酒もとりあえず熱燗にしては、母に「なんで〜??」と言われていました。
(ちなみに、父は休みの日ともなると、朝一番で水代わりにビールをシュポっと空け、驚いている周囲に、え?ビールだよ!と説明を始めていました……。お酒はあくまで日本酒で、ビールはお酒ではないらしいです)

父の徳利
↑父愛用の徳利です。

父が日常的にお燗する姿を見ていたので、学生時代に初めての飲み会で燗酒をオーダーすると、周りは明らかに驚愕した様子……。レアだったのでしょうか。それ以来、日本酒なら、冷酒が普通だし、オシャレかも!?と勝手な解釈をして過ごしてきました。

でも、改めて熱燗について調べてみると、多くのメリットがあることが判明。

お燗することで、日本酒本来の米の旨味を引き出すことに加え、冷やに比べて身体に無理なくスムーズに吸収されるので、いたわって飲めるというお話です。

飲み口が良いせいで冷やの日本酒をガンガン飲んでしまい、急に酔いが廻ったりした経験がある方も多いのでは?あせあせ(飛び散る汗)それは、体温と比べてお酒の温度が低いせいで、体に吸収されるまでのタイムラグがあるからだそうです。

これからの季節にぴったりのお酒として、体に優しい燗酒を見直してみませんか?
タグ:日本酒

2009年11月04日

「ボジョレーヌーボーとは?」2009年11月19日の解禁日を前に基礎知識を予習♪

こんにちは。札幌のice-creamです。

2009年11月19日の解禁日を前に、「ボジョレー・ヌーボー」について、ちょっとだけ基礎知識を予習してみることにしました。「ボジョレ」初荷が成田到着 19日解禁(イザ!)というニュースがあり、デパートやスーパーで特設コーナーがありと、徐々にお祭りムードが盛り上がっているようです。でも私、実はよくわかっていません。

2009年の「ヌーヴォー」はこうなる!(All About)

ボジョレーヌーボーとは?「ボジョレ・ヌーヴォー、またはボジョレ・プリムールとは、フランスのボジョレ地区でその年に収穫したばかりのガメイ種ブドウから造る赤またはロゼの新酒」と書いてありました。ワインの新酒なら何でも良いわけではないんですね!白ワインのシャンパンも確か産地が決められていて、それ以外はスパークリングワインと呼ぶんでした。

2009年のボージョレヌーボーは、「値下げ」と「エコ」がキーワードだそう。近くのコンビニや、毎週行くスーパーでも購入できて、新酒祭りは手軽に楽しめそうです。

今年の第3木曜日(2009年11月19日)は、リーズナブルな新酒のワインを飲んでみようかしら?おいしい飲み方と飲める店についても調べてみよう♪
タグ:ワイン
posted by ice-cream at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

「ソルティードック」の飲み方★グラスの周りの塩はどうする?

こんにちは!奄美大島の紬美です。

カクテルの中で好きなのは、「ソルティードッグ」
フレープフルーツのさっぱりとした口当たりが好みです♪

でも、みなさんグラスの周りの塩はどうされているのでしょう?
(昔からの素朴な疑問なのです…)

私の場合は、飲み方がよくわからないので、しょっぱいなーと思いつつ、そのまま口をつけて飲んでいます。二口目以降は、最初に口をつけたところから飲んで、できるだけ塩を避けているので、飲み終わると一カ所だけグラスの縁に塩がない状態に……。

本当は、グラスの中に少し落として飲むとおいしそうだと思うのですが、どうやって落としたらいいかわからず。スプーンとか箸で落とすのもスマートじゃないような気がして。
もし、いい方法をご存知の方がいらっしゃたら、ぜひぜひ、教えてください!


サントリーさんが「おうちカクテル隊」を募集していたので、応募してみます。第3回の締切は今日ですが、第4回は10/4(日)まで。なんだか面白そうなので、気になったかたは以下をチェックしてみてください。
おうちカクテル隊
タグ:カクテル

2009年08月19日

『ジャパン・ビアフェスティバル2009・横浜』情報☆フレーバービールが気になります。

こんにちは、奈良のマロンです。

お彼岸が済むとすっかり、朝晩がすごしやすくなった奈良ですが、晩酌のビールは、相変わらずおいしいですわーい(嬉しい顔)

おつまみも、ノンタンさんご推薦の餃子やSUNさんおすすめのゆばサラダは我が家の定番になりつつあります。

ところで、入場料(当日券:4300円、前売り券:3800円)だけで120種類以上のビールを、1回50mlずつ何回でも試飲できる『ジャパン・ビアフェスティバル』というイベントをご存知ですか?

私も偶然、ネットでその存在を知ったのですが、1998年から毎年開催されて、今年で12回目となるイベントだそうです。「ジャパン・アジアビアカップ」や「インターナショナル・ビール・コンペディション」で入賞したビールがすべて試飲可能なのだとかexclamation×2

地ビールをはじめ、珍しいビールがたくさん試飲できるそうで、検索したらこのイベントの東京会場に参加した人のブログを発見!!
「いちごチョコ、グレープフルーツ、ショコラ、クランベリーなどのフレーバービールもある」とのこと。

私は、フレーバービールの存在自体はじめて知りました。

「牛久シャトービールのグランベリーラガーは、ランビックのフルーツものに比べて酸っぱさが全くないすっきりフルーツ味」と語っておられる方もいて、ますます、どんな味か気になります〜。

奈良から横浜まではちょっと遠いのでもうやだ〜(悲しい顔)来年の大阪会場には、ぜひ、足を運びたいです新幹線

東京会場、大阪会場でのイベントは終了しましたが、横浜での開催は、「横浜大さん橋ホール」を会場に9月19日(土)、20日(日)、21日(祝・月)の日程で行われます。

近くの方はぜひ、参加してみては?

ジャパン・ビアフェスティバル2009横浜:ビアフェス実行委員会 日本地ビール協会

posted by マロン at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

特別な日の晩酌は、缶ビールより瓶ビール

京都のノンタンです!

うちの夫は、毎晩晩酌をします。
昔は、もちろん「ビール派」だったのですが、近頃は我が家の家計を考えて?発泡酒で我慢の日々…。
「まだ、一番ビールに近いのが“淡麗”かな」
ということで、缶ビールのキリン“淡麗”をぐびぐびやっています。

私の父親もビール好きなのですが、
愛媛のまるゆんさんのお父さんと同じでキリンラガーが一番好きなようです。

昔は、酒屋の御用聞きが時々やってきて
「ビール、入れときます〜」と声をかけては、瓶ビールの入ったビールケースを交換してくれてました。いつからかなあ、自宅で瓶ビールを飲まなくなったのは…。

それでも結婚した当時、新婚の我が家に父親が遊びに来るときは
冷蔵庫に、何本も瓶ビールを冷やしていたものです。

理由は
「缶ビールだと、ゆっくり飲むことができひん。やっぱり、瓶が旨いな」
と父親が話すのを聞いたことがあったから。

瓶ビールを出されると、
「ゆっくりしていってな」と言われているような気がするんだそうです。

缶ビールでも、ゆっくりしていってくれていいのですが
まあ、頑固な親父がそう言うものですから、父親が遊びに来るときは
瓶ビールを冷やしておくようになりました。


そのうち、父親も外で飲むときは“瓶ビール
自宅で飲むときは“缶ビール”というスタイルになり、
私の家に遊びに来ても、
「缶ビールでいいよ」
なんて、言うようになりました。まあ、性格がまるくなったというのもあると思いますが…。

そんな私の父の影響か、うちの夫にとっても“瓶ビール”は特別なものになっていたようです。

「やっぱり、冷えた瓶ビールは旨い!」
「たまには瓶で飲みたいなあ」

そんな夫の言葉を覚えていたうちの次男が
父の日のプレゼントにキリンの「ラガー」と「一番絞り」の“瓶ビール”を買ってきました

beer.jpg

「お〜!今日は瓶ビールが飲めるんかー!!うれしいなあ・・・!」
と大喜びの夫。

大好物の“揚げ茄子の煮浸し”をつまみながら
おいしそうに“瓶ビール”を味わっておりました。

長男からのプレゼントは、大好きな懐かしの刑事ドラマ『太陽にほえろ!』のDVD。

我が家にとって、ちょっと特別な存在の“瓶ビール”を飲んで
好きなDVDを観て、なかなかいい父の日になったようです。

ちなみに、某ビール工場を見学したときに「瓶ビールも缶ビールも中身は同じ、違いはない?」と聞いたことがあります。美味しくかんじるのは、気持ちの問題かも…。
タグ:ビール
posted by ノンタン at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

フォアローゼス 愛を語る酒

こんにちは、Nagi@静岡です。

sky@北海道の学生時代のカクテルの話を読んで、自分の学生時代を思い出しました。

誰にでも「思い出のお酒」のひとつやふたつあると思いますが、私の場合は「Four Roses(フォアローゼス)」。
ハタチを過ぎて最初に自分で買ったお酒(ビールを除いて)がコレなんですよ。

なんでこれを買ったのかというと、・・・
これの宣伝CMがカッコよかったから(笑)
もうかれこれ20年近く前になりますが、出演していたクリストファー・ランバートがセクシーでねえ〜、すっごくよかったのよ〜(笑)
知ってます?クリストファー・ランバート。・・・し、知らない?
まあ、知名度はあんまりないかも。最近はぜんぜん見かけませんし、もういい年だろうし、出演作もB級ばかりで・・・。
でもね、昔はカッコよかったから、いいの!(笑)

まだハタチそこそこの小娘が、夢とロマンを胸にはじめてウィスキーを買うところを想像してみてくださいよ。
よく外国の映画でウィスキーをあおるシーンがあるじゃないですか。ああいうのに憧れてたんですねえ。いやあ、もう赤面モノです。憧れが行動に直結するのも、若さゆえなんでしょうか。
CMを見ただけでその商品を買うなんて経験あります?
これであなたも痩せる!って商品ならいくつも買いましたが(笑)、そういう現実的なものではなく、そのお酒に投影された夢やロマンを買うのです。

ウィスキーのCMはなかなか傑作が多く、なかでも小野田隆雄さんの名コピー「恋は、遠い日の花火ではない」で終わるサントリーのシリーズは今でも記憶に残っています。
思い出せない人は、Youtubeで見つかると思うので検索してみてください。
Suntory Oldの「課長をなかせてやろう篇」は秀逸!
田中裕子のバージョンもいいねえ。田中裕子って昔はなんとも思わなかったけど、今あらためて見ると・・・
う〜ん、色っぽい。

ビールや発泡酒じゃ、こういうCMは作れませんよ。
大人の恋はウィスキーなんです。

さて、フォアローゼスの名前にはこんな由来があります。

それはある舞踏会でのこと。フォアローゼスの生みの親ポール・ジョーンズは、絶世の美女と出会います。一目で恋に落ちたポールは、迷わずプロポーズしました。でも、彼女は彼にこう答えたのです。
「どうか次の舞踏会までお待ちください。プロポーズをお受けするなら、薔薇のコサージュをつけてまいります。」

そして、約束の舞踏会の夜。彼女は4輪の真紅の薔薇を胸に、彼の前に現れたのでした。愛の実ったすばらしい瞬間。

そんな素敵なエピソードから、「フォアローゼス」と名づけられ、ラベルにはふたりを結んだ真紅の薔薇のコサージュが描かれたと言われています。

(引用:KIRIN フォアローゼス エピソード より)

最近は発泡酒第三のビールばかり飲んでいますが、これではなんのドラマも生まれないかも・・・。
少し背伸びをするというのは、いくつになっても必要なことなのかもしれませんね。

ところで、学生時代に背伸びして買ったウィスキーの味はどうだったかというと・・・

苦くて飲めないので、カルピスで割って飲みました。

まだまだ初恋の味どまりだった、ということです。
20090617.jpg
タグ:ウィスキー

2009年06月12日

父の日の贈り物は、日本人好みのビール?健康にいい焼酎?

こんにちは、愛媛のまるゆんです。

もうすぐ父の日ですが、皆さんはどんなものを贈られますか?目
まるゆんはここ数年、焼酎を贈っています。
父は昔からキリンのラガービールビールが大好きだったのですが、
痛風を煩ってからお医者さんから「晩酌はビールじゃなくて焼酎に」
と言われ、いやいや晩酌からビールをはずしたようです。

父だけでなく、日本人はすごくビールが好きみたいですね。
酒税法ではお酒を、
醸造酒・蒸留酒・混成酒・発泡酒
の4つに分類しているのですが、本来、ビールなどの発泡酒は醸造酒に含まれます。
それをわざわざ独立させて分類し、特に高い税率をかけているそうです。
それでも、発泡酒類の売り上げはお酒の総売り上げの50%を超え、国税収入の2%以上を占めているんですって。

そんなことを知ると、幼い頃から見てきた風呂上りにビールを
飲む父のおいしそうな顔を思い出しました。
最近は痛風もほとんど収まっているし、久しぶりに飲んでみたら?
と今年はビールを贈ってあげようかと思ったりしたのですが、
やはり、焼酎にすることにしました。

ベルメゾンのイイハナドットコムの
「おとうさんありがとうボトル」
にしようか、
前から気になっている芋焼酎の
「魔王」

にするか、
やっぱり今年も「いいちこ」のスペシャルボトルのどれか
にするか、迷っています。


posted by まるゆん at 10:11 | Comment(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

缶ビールのおいしい注ぎ方『三度注ぎ』キリンビール直伝:工場見学レポート2

こんにちは、奈良のマロンです。

KIRINビール工場見学缶ビールがおいしくなるビールの注ぎ方を教えてもらったので紹介しますね。『三度注ぎ』という飲み方だそうです。

麒麟ビール工場

1.コップを縦に持ってコップの真ん中めがけて少し上の方からビールを注ぐ。泡でコップが一杯になったらストップ。泡とビールが半分ぐらいになるまで待ちます。

2.今度は、ゆっくり泡がこぼれないようにコップ近くからビールを注ぎます。1の時の泡と新しい泡の2重構造になります。このビールの泡が旨みを出すそうです。一注ぎ分残してストップ。

3.最後に少し上からゆっくりと注ぎます。泡がコップより1cm上がるぐらいで完成。おいしいビールの出来上がりビール

缶から直接飲むよりぐっとまろやかな味になります。お試しあれ!


ブログを書いていたらKIRINビール一番絞りが飲みたくなってしまいました。おつまみは、京都のノンタンさんご紹介のグリコの「チーザ」(ブログ見て買い置きするぐらいハマッてます)や北海道さーもんさんご紹介の「アスパラガスのトースター焼き」(レシピが簡単なのが嬉しい)がいいかな♪
posted by マロン at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

料理酒とみりん、どっちを使う?

こんにちは!北海道のさーもんです。

お酒はあまり飲まないけれど、お料理には料理酒をた〜っぷり使っています。和食のときには、料理酒と砂糖とお醤油での味付けが私の基本。

このあいだ、実家の母と一緒にキッチンに立ったときに、「お酒入れるんなら、お砂糖はいらないんじゃないの?みりんを入れなきゃ。」と言われました。
え?そうなの?一応、料理酒を入れるときには、みりんは入れないか、控え目にするよう心がけているけど、お砂糖はいるよね?家族みんな、甘いの好きだし。

特に何も考えずに適当に入れていた料理酒とみりんの役割について調べてみました。分かりやすく説明されているサイトを見つけたのでご紹介します。

参考:料理酒&みりん<食の学習帳<ナチュラルグループ

肉や魚の臭みを消す味をしみ込みやすくするという点は料理酒もみりんも共通していますが、料理酒は素材をやわらかくするという、みりんにはできない役割があり、みりんには甘みや照りをつけるという特長があるようです。

そうそう、私はハンバーグを焼くとき、焦げ目を付けた後は、たっぷりの料理酒で蒸し焼きにしています。ふわっふわに出来上がりますよ♪

さらに、「お酒と砂糖でみりんの代用はできない」とハッキリ書いてあります!
みりんは「ブドウ糖」、お砂糖は「ショ糖」と甘味成分が違うので感じ方が変わってくるんだそう。

ふむふむ、料理酒とみりんは特性を生かすよう、両方をうまく使わないといけないですね。たまには、ちゃんとレシピ通りに作ってみようっと。
タグ:料理
posted by さーもん at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

ひな祭りに飲むのは、「白酒」?「甘酒」?

こんにちは。奈良のマロンです。

明日は、3月3日雛祭りですね。

我が家は、昨年の3月末に生まれた長女の初節句なので準備に追われています。

桃の花を飾り、ひし餅雛あられ蛤のお吸い物を用意して、あとは甘酒をと思ったら夫が、「ひなまつりは、白酒でしょ?」と。

どうやら「白酒」と「甘酒」は、違うものらしいですね。そこで、『お酒おもしろ雑学&基礎知識』として、ひな祭りに飲むお酒は「白酒」なのか「甘酒」なのか調べてみました。

ひな祭りの唄には確かに、白酒で顔を赤く染めた右大臣が出てきます。ちょっと調べてみたら、もともとは桃が百歳を表す「百歳(ももと)」に通じることから、桃の花を酒に浸した「桃花酒(とうかしゅ)」を飲む風習があり、その後、江戸中期になってから、白酒が好まれるようになったそうです。

白酒」とは、蒸したもち米にみりん、または米麹と焼酎などを混ぜて仕込み、約1ヶ月間熟成させた後にすりつぶして作られたもの。アルコール度は10%前後で、甘みが強く、酒税法上ではリキュールに該当します。

甘酒」は、ご飯やお粥に米麹を混ぜて一昼夜55度前後で保温し、デンプンから甘い糖分を引き出したものです。この方法で作られたものはアルコール度数1%未満なので、甘酒とはいうもののお酒には該当しません。
財団法人奈良市都祁地域振興財団製造の甘酒
甘酒」は、手軽に家庭で作れて、最近では電子ジャーを使って作る方法もあるそうです。




ひな祭りに飲むのは、「白酒」なのか「甘酒」なのか?答えは、子どもは、絶対「甘酒」、大人は「白酒」だと嬉しい!!というところでしょうか?

ということで、「白酒」を入手すべくあちこちの酒屋さんを回ったのですが、店頭販売はしていませんでした。近所の酒屋さんの話では、製造しているところが減ったのでお取り寄せ依頼のあった分しか入荷しないとのこと。あとは、入手しようと思ったらネットで注文のようですね。


ひな祭りといえば、昔、高取城のあった奈良県高市郡高取町では、今も、昔の町屋が残っている「土佐街道」があります。今年も各町屋の雛人形を一般公開する「町屋の雛めぐり」が開催されます。各家庭に雛にまつわる「雛物語」が興味をそそられますね。

【町屋の雛めぐり】
開催期間:平成21年3月1日〜3月31日



posted by マロン at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒おもしろ雑学&基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。