2010年01月29日

生牡蠣パーティに用意したお酒は村祐とシャルドネ

こんにちは、神奈川のakiです!

先日、わが家に8人の知人が遊びに来ることになりました。何を振る舞おうかと迷ったときに思いついたのが、冬の味覚の代表選手「牡蠣」!別名「海のミルク」と呼ばれるほど栄養満点です。牡蠣パーティーに決定!と、早速ポチッとネットで能登牡蠣を注文します。

食材が決まれば次にすることはお酒選び。なじみの酒屋に行き「牡蠣、特に生牡蠣に合うお酒下さい〜」とおすすめを聞きます。酒屋の主人は「これとこれとで飲み比べてみて」と日本酒とワインを一本ずつセレクト。それがこちら。村祐酒造村祐(むらゆう) 亀口取り 無ろ過本生原酒 純米大吟醸 とチリの白ワイン ウィリアム・フェーブル[2008]ラ ミシオン シャルドネ
日本酒(村祐)の写真
ワイン(シャルドネ)の写真
おすすめの理由をたずねると、「村祐の甘さが牡蠣の甘さと合うんだよ。シャルドネは、この辛口でスッキリした感じが合うね」と正反対。それではよく分からないーとばかりに「で、どちらがより合いますか?」と聞くと、「まぁ飲んでみてよ」と言いながらも「日本酒は生臭さを包み込んでくれるけれど、ワインは拡散させちゃうんだよね」と教えてくれました。ほぅ、なるほどexclamation

そして迎えたカキパーティー当日。まずは村祐を口に含むと、まろやかな甘みが広がります。そして生牡蠣を食すると、う〜ん、いい感じにうまみが調和しているグッド(上向き矢印) 次にシャルドネを試します。スッキリとした中にもフルーティーな味わいがしっかり。こちらもおいしい〜、もちろん牡蠣との相性もバッチリですぴかぴか(新しい)
生牡蠣の写真


あーでもない、こーでもないと言いながら、村祐とシャルドネの他にもビールと焼酎をあけ、牡蠣は、生・焼き・バター焼き・鍋・フライといろいろなレシピで堪能しました。そしてそこで出た結論は、「牡蠣が生臭くないから、お酒はなんでも合う!」。はい、ただの飲兵衛のパーティーでしたわーい(嬉しい顔)
posted by aki at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

エチゴビール☆日本酒で有名な新潟で、なぜ地ビール作り?

こんにちは。新潟県のJIUです。

大寒も過ぎ、立春も近づいてきました。でも、春の足音を微塵にも感じさせないほど、わが家は雪に埋もれています雪今年は本当に雪が多いですね。雪国「新潟」の本領発揮ですたらーっ(汗)

さて、“日本酒”の印象が強いのですが、そこは酒王国「新潟」。実は他の種類のお酒の生産も盛んなのです。本格的日本ワインも新潟県上越市の「岩の原ワイン」が飲める「岩の原葡萄園」が発祥ですし、今回ご紹介したい新潟の地ビールエチゴビールも、実は日本の地ビール第一号なんだそうです。

「なぜ?新潟で、わざわざビールを?」と思ったのですが、創業者の家業は酒屋さんだったようで、夏の閑散期の仕事確保のため、地ビール製造に取り組んだということ。納得です。

新潟の地ビールですから、「米も原料にしないのか?」と思っていたら、やはりありました。『こしひかり越後ビール


(クリックすると 楽天市場「こころ広場」のページへ飛びます)

そのほか、2009年度モンドセレクション金賞を受賞した『ビアブロンド』など、味も優秀なたくさんの種類があるようです。

もちろん、通販で購入できますが、先程ついでがあったので、酒屋さんで買ってきました。今日見つけたのは、こちらの『ピルスナー』

エチゴビール「ピルスナー」

缶にもきっちり「全国第一号地ビール」とうたっています(^_-)
麦芽100%ですが、軽い口当たりで、さっぱりという印象。

地元とはいえ、雪の中ではやはり通販が便利ですねあせあせ(飛び散る汗)『スタウト』や『有機栽培プレミアムビール』など、他の種類もいろいろ試してみます。皆さまもぜひ!

春になったら、エチゴビールの工場見学に行ってみたいな♪
posted by JIU at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ウリスル「梨マッコリ」を飲みました!

こんにちは、北海道のskyです。

先日、梨のマッコリ初体験しましたー♪

静岡のNagiさんの『マッコリ、これがなくては始まらない!焼肉の影の主役』や、北海道のSUNさんの『韓国のお酒「マッコリ」のおいしい飲み方★ヨーグルトがおすすめ』で、とーっても気になっていたのに、なかなかチャレンジする機会がなかったんです。

でも、昨年末に帰省した時、夫が仲間と韓国料理店で飲んだらしく、
「おいしかったから〜」とお土産に一本買って帰ってきてくれました。

最近、マッコリ流行ってるみたいですね〜。
梨以外にも、みかんマッコリ、ぶどうマッコリ、なんていうフルーツマッコリも人気なんだとか。

でも日本では梨のお酒ってあまり聞かないので興味津々いただいてみました♪

ん〜


これはおいしい!!(*^^*)

味は甘酒?にごり酒?のような発酵酒と、ヤク○トのような乳酸菌飲料を足して2で割って、さらにフルーティーにしたような……。

とにかくあっという間に空けてしまいました^^;


普通のマッコリはカクテルみたいに割ったりもする飲み方もあるみたいですが、梨マッコリは、ストレートで冷やして飲むのがいいですね☆

夫も「また絶対買う!」というので、ネットで探してみると、ありました!
ボトルには「ウリスル」ってブランド名が書いてありますが、「ウリスリ」と載っていることもあるようですね。

【ウリスリ 梨マッコリ 750mlペット】楽天ショップ ECHIGOYA

通常定価で680円くらいするようですが、↑のECHIGOYAさんでは、498円で買えるようです。ちょっとお得♪
このショップでは現在、みかんマッコリも同じ値段で販売しているみたいです。みかんマッコリの感想も、そのうち載せたいと思いまーす。

追伸:
ネット検索していたら、時々
フローズンマッコリ」って表現がヒットします。
気になる〜!!!次は、この飲み方にもチャレンジしたいな。
タグ:マッコリ
posted by sky at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

デリリュウム・トレメンスで、ベルギービールを初体験!

こんにちは、Nagi@静岡です。

みなさん、今年のお正月はいかがでしたか?

ウチは例年ダンナの実家に帰省し、嫁のくせに何の手伝いもせずぐうたらして体重を増やし、帰省後すっごくブルーになるんですが・・・。

今年はなんと1滴もお酒を飲みませんでした!!

といっても、別に高尚な意識に目覚めたわけではなく、ただ単に子どもがウィルス性の嘔吐と下痢を繰り返し、それが次々と家族に感染していったので、家から出られなくなっただけなんです・・・。

さて、そんな事態に陥る前に、年始年末はコレを飲もうと思って買い込んでいたのがベルギービール
ダンナは以前からベルギービールのファンだったそうですが、私の方はベルギービールを飲むのは、これが初めて。
やけに値段が高いのに発泡酒とか書いてあるので、あまり期待しないで飲んでみたところ・・・

お〜お〜お〜(神の雫風にお読み下さい)、このフルーティーさはナニ!?まるで梅の香りがただよう初春に、白い洋館の庭先で、清楚な少女がはにかみながら振り向いたのを目にしたようなさわやかさ。」
ってカンジなんですよ。

年末に飲んだのはこちら。幸せのシンボル、ピンクの象が目印。
イメージと飲んだギャップが強烈だっただけに、これはホント〜に幸せになりました。
デリリュウム・トレメンス
beer02.jpg

年明けはこちらをいただきました。ビールというより、カルヴァドスみたいなカンジかなあ。
オーク樽熟成を経ているだけに、上質なブランデーの繊細さと熟成感に似たボリューム感があっておいしかった〜。
ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ
beer01.jpg

そういえば、先月JIUさんがベルギービールをおすすめしてたっけ。

なるほど、主原料が違うので日本の酒税法では発泡酒に分類されているだけなのね。

ベルギービールは日本のビールと比べると、味も香りもかなりバラエティーに富んでいて、1000種類以上の銘柄があっても1つとして同じ味わいのものはないそう。これは楽しみが多くなりますね〜。

今年はベルギービールがマイブームになりそうです。
タグ:ビール
posted by Nagi at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

北海道ワイン★道民還元(赤・辛口)とゆず茶を使ってホットワインに挑戦♪

こんにちは! 北海道のSUNです。

北海道ワインの「道民還元(赤・辛口)」を購入しました手(チョキ)

裏ラベルには、
 道内24市町村の契約栽培農家とともに葡萄を育て北海道の皆様へ感謝の気持ちをワインにしました。
と書いてあります。

北海道ワイン・道民還元ワイン



小樽市にある北海道ワインは、工場見学もできるそう。ワインギャラリーからは小樽の町並みを一望できるとか…ぴかぴか(新しい)行ってみたいわーい(嬉しい顔)

★北海道ワイン株式会社


「加熱処理を行わない生ワイン製法」で作られている道民還元。そのままいただいてみると。。。葡萄の風味がほんのりと残っていてとてもおいしい!軽めで飲みやすいです。

それから、ずっと気になっていた、奈良のマユコさんおすすめのグリューワイン(ホットワイン)を作ってみることに。

マユコさんによるとグリューワインとは、
『赤ワインや香辛料、オレンジピールや砂糖などを入れ、温めて飲むワイン。』

それならばひらめき
私が自家製ゆず酒を作るきっかけともなった ゆず茶を使えばかなりお手軽にできるのではわーい(嬉しい顔)

作り方は簡単!(量は適量だしあせあせ(飛び散る汗)レシピとは言えないですが・・・)
カップにゆず茶をいれる⇒赤ワインを注ぐ⇒レンジの牛乳モードで温める⇒(お好みでスパイスをふりかける)⇒できあがり

バッチリるんるん本物を飲んだことがないから比べようもないけれどたらーっ(汗)いい感じだと思います。今度は、白ワインでも試してみようかな。


いろいろなホットワインが紹介されているサイトを見つけました。ホットワインは、風邪予防にもおすすめらしいですexclamation

★「風邪予防にホットワインのお勧め」酒は左利き-地酒の升屋酒店

千葉のダッフィーさんのこちらの記事も要チェック!ですね。
インフルエンザの季節に卵酒☆梅酒卵酒レシピがおすすめ


少しずつ試して さむ〜い冬を楽しく過ごしてみます雪


posted by SUN at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

自家製梅酒の試飲レポート☆6カ月ものはまさに飲み頃?

こんにちは。札幌のice-creamです。

初めての梅酒作り☆初心者でも簡単?でも、意外と甘くない!?」で手作り梅酒に挑戦して半年以上経ちました。「自家製梅酒の飲み頃はいつ?〜試飲してみた3カ月ものはほんのり梅の香り」では、ちょっと物足りなさを感じたのですが、今回の6カ月もののお味はどうでしょうか?

6カ月もの自家製梅酒

前回より色が濃くなりました(当たり前?)漬け込んだ保存瓶の中で、まだ上のほうに浮かんでいる梅が残っているのが、やや気になります。。

前回はロックで試飲しましたが、今回の飲み方は生協の「ただの炭酸水」を使ったソーダ割りです。率直な感想は・・・

これはおいしい!漬けて半年はまさに飲み頃かも♪

梅の風味と甘さ、アルコールの強さが私にはちょうどよかったです。いくらでも飲めそうでしたが、これから1年、5年、10年と熟成させて楽しむ予定なので、大事に保存しないと!今度はもーちっちさんのおすすめ「梅酒の緑茶割り」を試してみよう。

そういえば梅酒に賞味期限ってあるのでしょうか?ネット検索で調べると、「年月を経る程に、コクが出ておいしくなる」とのこと。よし、10年後もこの「ネットでつなぐ☆お酒何でも情報ブログ」で試飲レポートするぞ〜〜!

ブログ「蕎麦好きおやじの仙台日記」では、26年ものの梅酒の画像が紹介されていました。すごく濃い色!どんな味なのか、飲んでみたいです。

また3カ月後くらいに試飲してご報告します。ではでは。
posted by ice-cream at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

チョコレート味のお酒「ショコラブルワリー(サッポロビール)」2010年1月13日発売!バレンタインにいかが?

こんにちは、奈良のマロンです。

マロンの年末年始は、年越しそばを食べながらビール、お節をつまみながらビール、お餅と一緒にビール・・・という風にビール三昧でした。う・体重が・・・!ふらふら

さて、毎年この時期だけの期間限定で発売されるサッポロビールの「ショコラブルワリー」をご存知ですか?チョコレートで有名な製菓メーカー「ロイズコンフェクト」が「サッポロビール」とコラボして制作したという発泡酒です。チョコレート麦芽を一部使用し、カカオを加えたお酒だそうです。2009年のWalker plusに掲載された東京ウォーカーの試飲レポートでは、「甘酸っぱく、ビール感も損なわれていない」とのこと。

2010年は、1月13日(水)から全国の店頭で数量限定で発売されます。

ビターとスイートの2種類あり、ビターは、2010年1月13日(水)から全国の店頭で発売されますが、スイートは、同日より1月27日(水)までの期間だけ、2万セット限定でサッポロビールショップから販売されるようです。詳しくは、サッポロビールのサイトから「ショコラブルワリー」で検索して確認してくださいね。

昨年マロンがこのビールの存在を知った時は、すでに販売が終了していたので今年こそは、注文してバレンタインに夫と一緒に飲みたいと思います!

入手できたら感想をこのブログで報告しますね。
posted by マロン at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

インフルエンザの季節に卵酒☆梅酒卵酒レシピがおすすめ

こんにちは。千葉のダッフィーです(^(ェ)^)

今年はほんとに新型インフルエンザが猛威を振るっていますね。
娘の小学校でも色々な学年が次から次へと学級閉鎖となったため授業数が足りず、終業式の日までお弁当持参で5〜6時間授業を行っていましたがく〜(落胆した顔)

我が家も12月の頭に娘と私が同時にデビューもうやだ〜(悲しい顔) 数日前に遊びに来ていた娘のお友達が発症したと連絡を受けていたので、微熱が出た段階で早々に病院に行ってタミフルを処方してもらったのが功を奏したのか、私は38度くらいの高熱が一晩だけで済み、娘も二晩ほど高熱が続きましたが最高38.5度止まりで、一番恐れていた重症化は無事免れました。

気管支が弱い私は寝不足などで身体に疲労がたまると咳が出る「咳喘息」持ちで、肺炎を起こしやすいと言われている新型インフルエンザに感染するのが怖くて仕方ありませんでした。かかってみると、確かに1日目に息もできないくらいすさまじい咳が出て、常備薬の咳止めもほとんど効かず、まずい、死んじゃう!(←大袈裟^^;)と心配したのですが、家族が感染したため出社停止になってしまった主人にお世話してもらって丸々1日昼夜寝続けたのがよかったのか、タミフルがものすごくよく効いたのか、翌日には嘘のように咳はおさまってしまいました。おさまった後も、腹筋の筋肉痛がすごくて辛かったですが^^;

同時に発症した娘の方は咳も大したことなく、鼻水などの他の症状もほとんど出なかったのですが、久々に熱が38度以上出てしんどそうでした。体力のある大人と比べて、やはり子供の方が抵抗力は弱いようでした。

他にも新型インフルエンザにかかった周りの方の話をたくさん聞きましたが、症状の出方は実に様々。40度以上の熱が出た人もいれば、私のように1日38度程度の高熱で翌日からほとんどケロリと治ってしまうような感じの人もいるし、吐き気を伴ったという人、鼻水鼻詰まりがひどくて苦しかったという人もいました。テレビでも言われているように、「急激な症状」と「高熱」がほぼ共通しているだけで、あとの症状の出方にはかなり個人差があるようです。

さてさて、前置きがすっかり長くなってしまいましたが、今回娘と私の二人に共通していた症状が食欲が極端に落ちたこと。一人元気だった主人が色々買ってきてくれたのですがあまり食べれず、心配した主人が私用に作ってくれたのが「卵酒」でした。我が家では、風邪を引いて食欲が落ちると、よく卵酒を作ります。

卵酒の作り方は色々ありますが、私がおすすめなのは次のレシピです。

<材料>
・好みの酒 180cc(一合)
・卵    1個
・砂糖   少々

<作り方>
・お酒を鍋に入れて、弱火にかけ、アルコール分を飛ばす。
・卵は割りほぐして溶き卵にしておく。
・火を止めてから溶き卵を入れて混ぜ、余熱で火を通してから好みの量の砂糖を入れる

プリンを作るときと同じように溶き卵を濾しておくと、なめらかでのど越しのよい卵酒が作れます。我が家では、子供が赤ちゃんだった時に使っていた離乳食用の濾し網を愛用しています。

25Dec2009a.jpg

アルコールは弱った胃にはよくないので、アルコール分は弱火でしっかり飛ばしてから作りましょう。

そして今回、もう1つおすすめなのが、かわいい梅酒を使った卵酒かわいい

25Dec2009b.jpg

前述のレシピを梅酒に変えるだけです。私はお酒を使って砂糖を足すより、甘い梅酒を使って砂糖を入れないレシピの方が気に入っています。

卵酒の効能についてはこちらのサイトに詳しく書いてありますので、ご紹介しておきます。

All About たまご酒はノーベル賞級治療薬

栄養豊富で身体があったまる卵酒。病気でないときにも、風邪予防として是非お試しくださいぴかぴか(新しい)
posted by ダッフィー at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

クリスマスはベルギービール『ヒューガルデンホワイト』(白ビール)☆通販でお取り寄せ!

こんにちは。新潟県のJIUです。

例年より遅いですが、とうとう本日、家の周りが雪景色になってしまいました……。雪国で生まれ育ったのですが、寒いのは大の苦手バッド(下向き矢印)

こんな日は、暖かい部屋でビールを飲むに限ります♪

ビール党の私。おススメしたい種類は多々ありますが、今日はちょっとご無沙汰しているベルギービール『ヒューガルデンホワイト』(Hoegaarden White)をご紹介したいです。

酒屋さんで扱っているところもありますが、通販でのお取り寄せも、もちろん可能です。


(クリックするとお酒の通販を行っている「dragee(楽天市場)」のページへ飛びます)

酵母の効いた白ビールで、グラスに注ぐと、泡がとてもきめ細やか。苦味が少なく、飲みやすいです。

かの有名な『ビール評論家』マイケルジャクソン氏が「この10年の中では最高のビールの一つだ!」と絶賛し、お気に入りの10本にも選んだほど、高い評価を受けているビールだそう。

実はこの『ヒューガルデンホワイト』は、日本国内では「発泡酒」に分類されています。その理由は、果実や果実の皮、スパイスといった日本の酒税法では認められていない副原料を含んでいるためだそうです。発泡酒ですが、もちろん価格も味も立派に「ビール」です!

ヒューガルデンには味の個性を引き出す専用のビールグラスがあり、これも大人気!一緒に飲んでいた友人は、「今何ガルデン目〜?」とオリジナルの単位を使っていましたあせあせ(飛び散る汗)


(クリックすると「ベルギービールJapan(楽天市場)」のページへ飛びます)

クリスマスはどうされますか〜?
ホワイトクリスマスでも、そうでなくても、ロマンチックに白ビールはいかがでしょうか?
posted by JIU at 13:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

牛乳カクテルのススメ☆サントリーの「ミルミクス」レビュー

こんにちは、Nagi@静岡です。
今回は最近ハマってるお酒をご紹介です^^

先日、スーパーの牛乳売り場の横に「ミルミクス」という商品があるのを発見。
サントリーミルミクス
ミルミクスでカクテルを

以前牛乳に混ぜていちご味やコーヒー牛乳にするミルメークという粉末を見かけ、懐かしく思って買ったことがあるのですが、それの新製品かと思って購入したら・・・お酒だったのね。

牛乳で割って飲むリキュールなんだけど、普通お酒を牛乳売り場に置くか?という疑問を感じつつ(そのスーパーだけかもしれないけど)飲んでみると・・・うまい!

ビターキャラメルと苺、抹茶のラインナップの内、ビターキャラメルをセレクト。お味の方は、ややカルーアミルクに似てるかな。濃い牛乳みたいなコクが出るんですよ。
プリン好きの人にもウケるんじゃないでしょうか。

このブログでも各種カクテルが紹介されていますが、私の定番カクテルは

牛乳と焼酎!

安いし、どこでも手に入るでしょ?
泡盛やウォッカでもいいんですが、なるべくニオイがきつくて味の濃いスピリッツ系のお酒が牛乳に合うんですよ。

私の飲んべえ仲間に言わせると、牛乳と何かを割って飲むなんて信じられない・・・と。
そんなことないよう〜、一度試してみてくださいよ。

これから寒くなりますので、体の温まる牛乳カクテルをご紹介。
外国ではクリスマスにエッグノッグを飲むそうですが、これも牛乳を使います。

ダークラムブランデーを半々、砂糖はお好み、卵黄一個をシェークして牛乳を適量追加。
ホットミルクを使えば体もあったまる洋風玉子酒の出来上がり。
ブランデーラムに限らず、好きなお酒を使ってもいいようで、レシピのバリエーションも豊富です。
お好みのレシピを探してみてくださいね。
タグ:カクテル
posted by Nagi at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

北海道☆紫の地ビール「じゃがドラフト」ほか四色のビールはパーティーにもおすすめ!

こんにちは、北海道のSUNです。

飲んでみました〜ビール

北海道網走の紫色の地ビール(発泡酒)、「じゃがドラフト」

網走ビール・じゃがドラフト



2009年3月に「北海道☆ピンクの地ビールでお花見気分♪」という記事を書いたのですが、その時にコメントをくださったオホブラ百貨店スタッフの方から、新製品が発売になったとお知らせをいただいたのでするんるん

実はこのビール四季シリーズになっているんですよ!冬はブルーの 「流氷ドラフト」、春はピンクの「はまなすドラフト」、夏はグリーンの「知床ドラフト」

そして、10月に発売されたのが、秋の「じゃがドラフト」というわけ。

なるほど、「発泡酒なのに、深みのある味わい」。。。
うなずけます。おいしいですグッド(上向き矢印)
知床ドラフトはまだ飲んだことがないのですが、飲んだ3種類の中では、これが一番好きです揺れるハート

じゃがドラフトだから、もちろん原材料にはじゃがいもが使われています。もうひとつの目玉!?は網走産「マタタビ」。

マタタビって猫にマタタビの?(ってよく知らないのですが^^;)

北のパッションフルーツと言われ、漢方薬としても用いられていて「滋養強壮」や「疲労回復」にいいフルーツらしいです。

四色のビールは、ホームパーティーなどでもちょっと注目されそうですよね。家飲みするときに持っていって、みんなで飲み比べてもよさそうぴかぴか(新しい)

posted by SUN at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

カンパリってどんな味?「ホット・カンパリ」とさつまいもで軽めの晩御飯

こんにちは!奄美の紬美です。

昼間は半袖で過ごす日も多いですが、奄美なりに寒くなってきました。

寒くなると食べたくなるのが、焼き芋。
わが家は、夫クンの晩御飯がいらないときは、“さつまいも”ばかり食べています。簡単に食べられるし、栄養価も高いし、8カ月の娘も同じものを食べられるから離乳食を作らなくてもいいし……わーい(嬉しい顔)

先日も夫が出張で不在だったので、お芋をふかして食べました(^^)
いつもは牛乳をお供に食べるのですが、今回はおうちカクテル隊のモニターでいただいた「カンパリ」を飲んでみることに。

まずはインターネットでカンパリの飲み方を検索。

カンパリ・オレンジは定番だけど、これはどこででも飲めそうだから今回はパス。
できれば簡単に作れて、家にある材料で飲めるものをという視点で探してみたところ、ありましたexclamation
カクテルと呼ぶのか、微妙ですが……、その名も

『ホット・カンパリ』

作り方は、グラスにカンパリを入れて、熱湯を注いで、レモンを絞るだけ(分量は、かなり適当に作っちゃったので、興味のある方は調べてみてください)。

カンパリのお湯割りですね〜ひらめき

ホット・カンパリ


さて、さて、お味はというと……。
んー、苦いですもうやだ〜(悲しい顔)
不思議な味で、うまく言葉にできないのですが、
「初めてお酒を飲んだ時の気持ちを思い出す味」です。
意味不明ですねバッド(下向き矢印)

ということで、ここでさらにレモンと蜂蜜を追加。

おぉー!レモンティーのお酒バージョンという感じになりました。
これなら、おいしく飲めますバー

こうやって自分で適当に分量や材料を調整しつつ、カクテルを作るのは楽しいですわーい(嬉しい顔)
適当なので、再現はできませんけど。

まだいただいたカンパリは残っているので、またカクテル作りに挑戦してみたいと思います。

おすすめのカクテルが見つかったら、またご紹介しますねexclamation
posted by 紬美 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ビールをレモネードで割ったカクテル『シャンティ』☆甘めテイストで飲みや すい!

こんにちは。千葉のダッフィーです(^(ェ)^)

突然ですが、みなさんはシャンティって聞いたことありますか!?

私がまだ高校生だった頃、父が仕事でフィリピンのマニラに駐在していたのですが、常夏のフィリピンではビールはほとんどソフトドリンク代わり。
夕飯には、父は毎晩おいしそうにゴクゴクを飲んでいましたビール

小学生の頃、ビールをなめさせてもらったことがありましたが、その時以来ビールはこんなに苦くてへんな味なのに、どうして大人はあんなにおいしそうに飲むんだろう!とずっと不思議で仕方ありませんでした。

成人を迎えた私に、父が飲んでごらんといってレストランで注文してくれたのがShantyシャンティ
ビールをスプライトで割った、甘いビールのカクテルです。ビールの苦みをスプライトの甘みがやわらげ、初めてビールの味をおいしい!と思えた瞬間でした。シャンティという名前のオシャレというかガーリーリボンな響きも気に入ってこのカクテルをよく飲むようになり、じきにスプライトなしのビールもおいしいと思えるようになりました。

実は今でも我が家では、ビールだけで飲むより三ツ矢サイダーやジンジャーエールで割って飲むことが多いです(旦那も甘党なため)。特に疲れている時は、こちらの方がずっとおいしく感じます。生粋のビール通の方々からは大ブーイングなのですがわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

フィリピンではどのレストランに行ってもシャンティがおいてあったので、かなりポピュラーな飲み物のようでした。
スイスやフランスではPanache(パナシェ)と呼ばれていて、こちらでも定番のようです。

日本で知人に『シャンティ』って知ってる?と聞いても、知らない人がほとんどですし、レストランでもそういうカクテルがメニューに載っているのを見たことがありません。

そこで、ネットで調べてみたら、ちゃんとウィキペディアにも乗っていました!(英語でしたが^^;)

それによると
−−−−−−−−−−−
Shandyguff』又は『Shandy』は、イギリスで考案された、ジンジャービアやジンジャーエールフレーバーのビール。炭酸入りレモネードや、レモン味のソーダで割ることもある。
−−−−−−−−−−−

生まれはイギリスで、本場ではShantyではなく、Shandyというのですね。

日本語のサイトでは、All Aboutにシャンティではないですが、シャンディガフとしてレシピが載っていました。
ビアカクテル・シャンディガフのレシピ

ビールが苦手な方、ビールをスプライトや三ツ矢サイダー、レモネードなどでお好みで割合を加減しながら割ってビアカクテルとして飲んでみては?ぴかぴか(新しい)ビールぴかぴか(新しい)
我が家では、三ツ矢サイダーのストックが切れている時などは、アップルサイダーやC1000タケダ、CCレモンなど家にある炭酸飲料で適当に割って飲んだりしています。

いつもの味わいと違う、カクテル感覚のビール、ぜひお試しください!
posted by ダッフィー at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

日比谷公園に集合!山梨ヌーボーまつり☆おすすめワイン情報

こんにちは、Nagi@静岡です。

前回勝沼ぶどうまつりを紹介しましたが、山梨は遠くて行けないなあという人に朗報!
東京でこんなイベントがありますよ。

山梨ヌーボーまつり
日程  11月3日(祝)、4日(水)
時間  11:00〜15:30(受付14:30)
場所  日比谷公園噴水広場・芝生広場
入場料 1,000円(ワイングラス、おつまみ付き)


さて、みなさんはどんな基準でワインを選んでます?
値段?ラベルのデザイン?人にすすめられたから?
よくわからないんだけど、なんとなくフランスやイタリアのワインを買ってません?
特に理由はないんだけど、そういえば日本のワインって飲んだことがないなあって人、意外と多いんじゃないでしょうか。

山梨ヌーボーまつり」にも出店しているワイナリーの中から、特に私のお気に入りをセレクトしてみました。

蒼龍
蒼龍のワインは、大きなスーパーだと一部手に入ることがありますね。
酸化防止剤無添加 赤わいん」というシンプルなラベルを見たことないですか?
まるで濃縮されたぶどうジュースのような甘い口当たりと濃厚な味わい。
これを飲めば、ワインの認識が変わるかもしれません。

辛口好きの人には「勝沼の甲州」がオススメ。
甲州ぶどう100%使用の白ワインで、漫画「美味しんぼ」で紹介されました。

山梨ワイン
私自身は甘口が好きなので、購入するのも大抵は甘口なんですが、なかでもお気に入りなのが「ナイアガラ」。
リーズナブルなお値段の上、軽〜くふんわりとした口当たり、まるでわたがしのような甘さの白ワイン。これはクセになります。

中央葡萄酒
個性的なところで、「周五郎のバン」。
作家山本周五郎が絶賛していたという赤ワイン。ブランデーベースなので、アルコール度数は高目。普通のワインと同じペースで飲むと倒れます。

このワイナリーは2階で試飲ができます。普通のワインは無料試飲ができるのですが、有料試飲のみのワインがありまして試してみたところ・・・
買ってしまいました。
すっごく高くて・・・えっと〜、1万円くらいしたような気がします・・・。
ワイナリーめぐりの最後の方に行ったので、かなり酔ってまして・・・。
ワインの詳細を覚えていません。素面なら絶対買えません;;

漫画「神の雫」では、ここの「グレイスシャルドネ」が紹介されていました。

勝沼醸造
アルガブランカ ドース」は、甘口好きな人には堪らない極甘口の白ワイン。アイスワインですが、これは今までに飲んだ甘口の中では一番おいしかったです。
原料には山梨固有種の「甲州」が使われていますが、あっさりとしてクセのないイメージの「甲州」から、これほどの極甘口ができるとは、想像もつきません。

他にもおすすめはいっぱいあるのですが、紹介しきれない〜;;
山梨ワインいいですよ〜。きっとお気に入りのワインが見つかります。
いろいろ飲んでみてくださいね。
タグ:ワイン
posted by Nagi at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

冬のカクテル「ホット マリブ ココア」と宅飲みならでは「マリブ ガラナ」

こんばんは!北海道のSUNです。

今夜の気温も5℃。寒いです〜(>_<)

サントリーさんのおうちカクテル隊として、この間、「豚丼(カルーア風)」と「ホット カルーア ウーロン」』を作ってみました。

今日は、マリブを使ってみましたよ。1度も飲んだことのないリキュールなので、まずストレートで。

なるほど〜目 たしかに「カリブ海生まれのココナッツラムわーい(嬉しい顔)

瞬間的に浮かんだものは、チョコレートコーヒーでした。


そこで考えたのが、「ホット マリブ ココア」


ホット マリブ ココア

作り方は簡単。マリブをココアで割るだけです。個人的なポイントとしては、マリブに甘みがあるので、
ココアは砂糖抜きで濃く作ること喫茶店

「ホット マリブ コーヒー」も試してみました(^^)ココナッツのフレーバーコーヒーの味がるんるん

どちらも飲みやすく、とってもくつろげる冬のカクテルになりそう。



それから、もう1つ作ってみたのが、

「マリブ ガラナ」

マリブ ガラナ

以前にウォッカを、北海道で人気の飲料「ガラナ」で割ってカクテルを作ってみたのですが、その応用編exclamation&questionです。

絶対にバーにはないカクテルわーい(嬉しい顔)を作れるのも宅飲みだからこそ。

ご当地ならではの材料を使ったレシピで、おうちカクテルを作ってみるのも楽しいですよぴかぴか(新しい)
posted by SUN at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

念願の「豚丼(カルーア風)」&おうちカクテル「ホット カルーア ウーロン」

こんにちは、北海道のSUNです。

秋を通り越して冬のような北海道。朝晩は特に冷え込んでいます・・・
今朝の気温は5℃あせあせ(飛び散る汗)

昨日、サントリーさんからおうちカクテル隊のモニター商品が届きましたぴかぴか(新しい)ありがとうございます。こんなに早く届くなんてびっくり目

はじめに使いたいリキュールは決まってました!
それは、「カルーア」

じつは私、4月にサントリーさんの「ビター・カルーアミルクサンプルセット」のモニターキャンペーンにも応募してたんです。(残念ながら落選わーい(嬉しい顔)でしたが)

そのときに知ったカルーアのサイトで、とっても気になったのがカルーアを使った料理レシピ豚丼(カルーア風)」。このブログにも書いたのでよかったら読んでください!

★「ビター・カルーアミルクサンプルセット」が当たるキャンペーン実施中!(2009/4/7)

試してみたいと言いながら、忘れていたがく〜(落胆した顔)ので、当選したら「おうちカクテル」の前に必ず作ろうexclamation×2と。
豚丼(カルーア風)

調理しているときはけっこう香りがしていたので、どんな料理に仕上がるのだろうと思っていましたが、(かなり大量に作っていたのでちょっとドキドキだったたらーっ(汗))とてもおいしかったるんるんです。

にんにく、しょうがは材料にありますが、調味料はカルーアと醤油だけなのでカルーアがみりんのような役割なのかな。ほんのりと、くどくない甘さで上品な洋風「生姜焼き」という感じです。エリンギと水菜の食感もよかったですよ。

★詳しい作り方はサントリーのサイトで
カルーアレシピ

さあ、次はカクテル!!

とにかく寒いので、迷わずホットにすることに。

レシピは・・・カルーアをあたたかい烏龍茶で割るだけ手(チョキ)
「ホット カルーア ウーロン」です。
ホット カルーア ウーロン

ウーロン茶ですが、カルーアの甘さと香りで紅茶のような味わい喫茶店
あったまりますいい気分(温泉)秋の夜長におすすめですよ。

posted by SUN at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

カルーア梅酒★コーヒーリキュールと自家製梅酒のカクテルはホッコリしたいときにおすすめ♪

こんばんは〜(^^) 奄美の紬美です。

先日の台風の後から、こちらも一気に涼しくなってきました。

ちょうど1週間ほど前に、サントリーの「おうちカクテル隊」のモニター商品が届きましたわーい(嬉しい顔)

お酒のボトルってどれもお洒落で、並べて飾っておくだけでも、ワクワクしてきます。届いたモニター商品は、
・ルジェ クレーム ド カシス(200ml)
・カルーアコーヒーリキュール(200ml)
・カンパリ(200ml)
・マリブココナッツリキュール(350ml)
・カルーアシェイカー 1個
・おうちカクテルレシピブック 1冊

どれから飲んでみようか、迷った末に一番最初に手をつけたのは「カルーアコーヒーリキュール」。でも実は、カルーアミルクは、ちょっぴり苦手なお酒なのです(涙)。

そこで、「kahlua-net.com」でカクテルのレシピをチェック。かなり色々な飲み方があるのですね〜。そしてお料理に使うレシピまでありました。その中から、今回選んだのは、カルーア梅酒

材料は、カルーアと梅酒だけ。作り方も簡単。カルーアと梅酒を1:3で混ぜるだけです。使った梅酒は、自家製の2年もの。甘そうだったので、小さなコップにちょっとだけ作りました。

カルーア梅酒


予想していたよりも、色が黒いのに、ちょっとビックリしつつ試飲。
おぉexclamation×2これはおいしい手(チョキ)
梅酒をロックで飲むと、香りが鼻につく感じがちょっと気になるのですが、カルーア梅酒なら、においも気になりません。
そして、梅酒の甘い感じもやわらいでいて、飲みやすいです。
ちょっと意外な組み合わせのカクテルだと思っていましたが、味もぶつからないですし、いい感じ黒ハート

私は、二次会や三次会でショットバーに行ってカクテルを飲むなら、さっぱり系やフルーツ系が好みなので、このカルーア梅酒のようなちょっと濃い感じのものは手に取らないのですが、秋の夜長に“おひとり様”で家飲みするなら、カルーア梅酒はおすすめです。
映画を見ながら、音楽を聴きながら、そんなシチュエーションにピッタリ!
カルーア梅酒なら、おつまみがなくても、大丈夫なので、気軽に楽しめるのもいいですね。

ホッコリしたい方はぜひお試しを〜〜!
posted by 紬美 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

秋祭りの季節★愛媛みかんのお酒”i-sole(アイソーレ)”はいかが?

こんにちは、愛媛のまるゆんです。
秋も深まって来ましたね。
愛媛では、9月の半ばに運動会があり、その頃からスーパーにみかんが並び始めます。そしてすぐに秋祭りの季節がやってきます。
これから真冬を越すまで、長い間みかんの季節です。
今回は、そんな愛媛から、みかんのお酒を紹介します。

■i-sole(アイソーレ)亀岡酒造
このお酒は、愛媛の亀岡酒造、明浜のみかんジュース、松山大学、松山デザイン専門学校がコラボレートして作ったお酒で、昨年の12月に発売されました。
地元ではけっこう注目され、「味もいい」と人気がでて、スーパーでもこの夏よく見かけました。

IMG_4942.jpg
種類はスタンダードとフローズンの2つ。写真はスタンダードの方です。「これはお酒です」とボトルに真面目に書かれているのが笑えちゃいますが、味はほとんど「みかんジュース」。あっという間に飲めてしまいます。秋祭りでみんなが集まったときにどうぞバー

また、フローズンタイプもおすすめです。
実は、私はこっちのほうが好きだったりします。

こちらは、凍らせて飲むお酒ですので、飲む前にビンを振って、シャーベット状にしてから飲みます。シャリシャリしてホントに美味しいですよ。
ただし、飲む直前まで冷凍庫にいれておくこと。すぐ溶けちゃいますから。
通販で注文すれば、凍ったままで届きますから、これから年末年始のパーティ用として、暖かい部屋でいかがですか?

亀岡酒造は、「秘蔵しずく酒」などのお洒落な微発砲酒や凍結酒で人気の酒蔵です。

明浜みかんジュースの方も、こだわりジュースとして人気です。濃縮還元していないオレンジジュースというだけでも珍しいんです。イヨカンジュースの方もおすすめ!

松山大学のi-soleプロジェクト

2店と地元の学校のコラボレート商品ですから、人気がでるのも頷けます。他県の方にも飲んでいただきいと思います。
ぜひお試し下さいexclamation
posted by まるゆん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

『花泡香(はなあわか)』は軽くて甘い微発泡の日本酒♪

こんにちは、北海道のskyです。

今回は、先日家飲みで出会ったお酒をご紹介します。

hanaawaka

『花泡香』(大関株式会社)

…ん?なんて読むのかしら?
よく見ると [hana-awaka] と書いてあります。


「はな・あわか」
という銘柄なんですね。

いただいたお酒だったので、実はよく見もせず冷蔵庫にごろんと寝かしておいたのですが^^;
よくよく見てみると、なんと微発泡の日本酒ではないですか!!

清酒と書いてありますが、アルコール度数7%と、軽めみたい。


ピンクのボトルで日本酒らしからぬ雰囲気も手伝い、興味津々で開けてみました。
日本酒の発泡タイプって、実は初めてかも。。

見た目はサワーのようでもありますが、日本酒らしい芳醇な香りがします。
お味は・・・


ほんのり甘くて軽くてさわやか〜わーい(嬉しい顔)


お試し〜な感じで、250mlを集まった仲間と一口ずつ分けたのですが^^;た、足りない・・・

これ、一人でイケるっしょ〜グッド(上向き矢印)(どさんこ風)


どちらかというと、このさわやかな甘い風味は、
ワイン系のおつまみが合うような気がしますが、
日本酒には違いないので、和食でも合うんでしょうね。
今度は一人一本で、今が旬のさんまの塩焼きや刺身なんかと一緒にたしなんでみようかな。 

ちなみに、この日の料理は何だったかというと、ジンギスカンでしたexclamation×2
ちょっと脂っぽい肉系のお口がさっぱりして、これも相性よかったですよ。


ネット販売では↓こちらから、お買い求めになれます。
花泡香 微発泡酒

お試しあれ〜揺れるハート
posted by sky at 20:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

奄美流♪おいしい黒糖焼酎の飲み方★パッションフルーツでお洒落なカクテルに

こんにちは、奄美の紬美です。

私はこちらに住み初めて2年半ほどになりますが、奄美と言えば、やっぱり『黒糖焼酎』。ロックやお湯割り、水割りで飲むのももちろんおいしいのですが、奄美ではちょっとお洒落な飲み方もされています。

準備するものは、黒糖焼酎とパッションフルーツ。

黒糖焼酎は特に銘柄にこだわらなくても大丈夫だと思います。ちなみに、今回は皆既日食記念の黒糖焼酎「珊瑚」(西平酒造)を使いました。

黒糖焼酎とパッションフルーツ.JPG


まず、パッションフルーツの上下を包丁で切ります。パッションフルーツは“おちょこ”になるので、底になる方は実の部分まで到達しないように少しだけ切ってください。これで、即席の手作りおちょこの完成ですわーい(嬉しい顔)

次に、黒糖焼酎をパッションフルーツの中に注ぎ、混ぜます。この飲み方を教えていただいた飲み屋のマスター曰く「指で混ぜる」のがポイントだそうです。

これでお洒落なカクテルが完成バーパッションフルーツは種の周りがおいしいので、種も一緒に飲みます。

パッションフルーツカクテル.JPG


このままだと、色がわかりにくいので、グラスに入れてみるとこんな感じ。

パッションフルーツカクテル(グラスにそそぐ).JPG


上品な味で、すごく飲みやすいカクテルです。

最近は各地でパッションフルーツも出回っているようなので、機会があったらぜひ試してみてください。
posted by 紬美 at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。