2010年06月23日

ソーダサイフォンで「炭酸水&ノンアルコールの梅サワーソーダ割り」生活

こんにちは、北海道のSUNです。

北海道もようやく夏っぽい!?日が多くなってきました。

あつーい晴れ日って

「ビールのみた〜い!!」

ってなりませんか?

でも、北海道は車(セダン)必須の生活なので、なかなか昼間から一杯ビールというわけにはいかないんですバッド(下向き矢印)

それでも、シュワシュワしたもの飲みたい!だけど、ノンアルコールビールや甘い炭酸飲料はちょっと苦手……なので、そんな時、私は炭酸水を飲むことが多いんです。

自家製果実酒「ゆず酒」の飲み方☆ソーダ割りとトニックウォーター割りで、「ソーダサイフォン」が気になっていたのもそのため!

いつでも炭酸が冷蔵庫に入っていたらいいな〜(しかも、数日なら炭酸がぬけないってことだし。)
たくさん飲むなら、もとがとれる!?
ペットボトルがたまることもないし。。。

さらに、あらゆる言い訳を探しあせあせ(飛び散る汗)

【炭酸水のメリットなど】
◆疲労回復 
◆体が温まる
◆お通じに良い
◆美容にいい
 (平子理沙さんは、ゲロルシュタイナーという炭酸水を愛用しているようです。)
◆ダイエット
(満腹感を感じるので、食べすぎない)

買ってしまいました〜!ソーダサイフォンわーい(嬉しい顔)

ソーダサイフォン


【作り方】
右上の飛行機みたいなところ(取り外しできます)に、炭酸ガスカートリッジを入れて作ります。1回にできる量は、1000cc。飲みきれなかったら、冷蔵庫で保存。好きな時に好きなだけ飲めるのも◎。バーを押したら、炭酸水がプシューっと出てくるのも楽しいでするんるん

【材料】
冷えたミネラルウォーターで作ることがおすすめのようですが、我が家の水道水は、山の水が源水で、夏でも洗い物をすると手がかじかむほどexclamation&question冷たいので、そのまま使用しています。

微炭酸ということでしたが、個人的には満足できました!冷蔵庫で冷やせば、市販の微炭酸飲料より強いくらいかも。

ソーダサイフォンで作った炭酸水


今のところ我が家のマイブームは、梅酒を漬けるときに一緒に作る、梅サワー(梅を酢と氷砂糖で漬けます)のソーダ割り。

まだ、ソーダサイフォン歴1週間くらいなので(^^)これからいろいろ試してみたいと思います!


≪ソーダサイフォン≫
(クリックするとフィールズブランド(楽天市場)のページへリンクします)

2010年06月19日

韓国のお酒「マッコリ」☆カクテルで飲み比べ

こんにちは、奈良のマロンです。

静岡のNagiさんの『マッコリ、これがなくては始まらない!焼肉の影の主役』や、北海道のSUNさんの『韓国のお酒「マッコリ」のおいしい飲み方★ヨーグルトがおすすめ』、北海道のskyさんの『ウリスル「梨マッコリ」を飲みました!』で出てきたマッコリ。

一体なに?韓国のお酒らしいけど、どんな味なんだろう??とずっと疑問に思っていた私。

韓国のお酒はJINROしか知らないので一度、購入してみようと思ってやっと昨夜入手しました。

入手したマッコリは、静岡のNagiさんの記事にも登場したあの、ペ・ヨンジュンが宣伝している韓国伝統料理店 高矢禮(ゴシレ)のゴシレマッコリ。

ヨンさまが宣伝しているので高いのかと思ったら、近くのイーオンで320mlが498円とお手ごろ価格でした。

マッコリカクテルなるものもあるようなので、今回いろいろと飲み比べてみようと、オレンジ・カルピス・ソーダ・レモン・緑茶で割ってみました。

100619makkori.jpg

まず、ストレートで1杯。日本の白酒をイメージしていたら全然違っていて、酸味があり飲みやすい。おいし〜い。

次に100%オレンジジュース。1:1ぐらいで割ってみたらオレンジが強くなってしまって、少し苦味が出てしまいました。

カルピスは、マッコリの量を少し多めにして割ったらいけます〜。さっぱりした飲み口に。

ソーダ(甘みなし)は、マッコリの爽やかな後味が引き立ちます。

100%のレモン果汁は、マッコリが負けてしまった感じに。余計に酸味がきつくなってしまいました。

意外にいけたのが緑茶割り。あまりの飲みやすさに思わずグイグイいってしまいそう。大津のもーちっちさんの記事『「梅酒の緑茶割り」の作り方♪さっぱりおいしくてやみつき!』でもありましたが、緑茶ってお酒に合いますねぇ〜。

ほんのちょっと試飲するつもりが、それぞれ1杯ずつ飲んでいたらすっかり酔っていい気分に。

マッコリ、これはおすすめです。
posted by マロン at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

吉田類の『酒場放浪記』(BS-TBS)で見る☆下町ハイボール

こんにちは。新潟県のJIUです。

ようやく夏日を観測することも出てきましたが、子育て真っ盛りでなかなか飲みに出歩けない……。たらーっ(汗)大津のもーちっちさんご紹介のバーベキューで、家族連れで盛り上がるのも楽しいですよね♪

でも、大人だけで行く、あの居酒屋の雰囲気が大好きなんだよね…という方に、うちの夫がハマっているTV番組をご紹介します。それは、吉田類の『酒場放浪記』(BS-TBS)exclamation×2

プロフィールでは、酒場詩人??となっている吉田類さん(どうやらイラストレーターらしいのですが)が、全国のおすすめの居酒屋さん(いわゆる大衆居酒屋がメイン)を紹介してくれる、とてもシンプルな番組です…ですが、個人的には、お店のメニュー紹介よりも、吉田さんが素で泥酔している様子が大変興味深いですあせあせ(飛び散る汗)。他のお客さんのお料理をつまみ食いしたり^_^;

この番組で知ったのが下町ハイボール。静岡のNagiさんも山崎のハイボールを紹介してくれていますね。ウィスキーと違い、こちらはお店で、1杯 300円程度の焼酎ハイボールです。焼酎+梅味の謎のエキス+炭酸水で構成されているようで、吉田さんも実においしそうに飲んでました。

この梅味の謎のエキスというのが、どうやらこちらの『天羽の梅』という商品らしく…。


(クリックするとショップ「酒の谷口」のページへリンクします)


実は自宅でBS−TBSが見れないという方(うちもです^_^;)、DVDもあります。先日、夫の誕生日にプレゼントしたのですが、驚くほど喜んでもらえました!(^^)!


(クリックするとショップ「イーベストCD・DVD館」のページへリンクします)


下町の味を家庭で楽しみながら、『酒場放浪記』をのんびりと見ているだけで大衆居酒屋の雰囲気が味わえるはず!!

ぜひお試しくださいexclamation
タグ:焼酎

2010年06月09日

チーズ・ベーコン・ウインナー♪アウトドアでできる、おいしい“手作り燻製レシピ”教えます

皆さんこんにちは!大津のもーちっちです。

前回「バーベキューだけじゃない!アウトドア・キャンプで作るおすすめ料理レシピ!」をご紹介しましたが、先日、我が家はまたまたキャンプに行ってきました!
行き先は滋賀県日野町にある
グリム冒険の森


この日はお泊まりではなく、デイキャンプでしたが、子供たちが喜びそうな遊具もあって、いっぱい遊べました!

さて、この日のお薦め料理は・・・
手作り燻製!

燻製って???って少しイメージわかないかもしれないですね。
ご説明しまーす!

燻製とは専用のチップで香りをつけながら、食材を煙でいぶす というもの。
煙くさくないの?というご心配は無用!チップの香りが食材のうまみを引き出す感じです。
ちなみに、チップとは、桜やブナなどの木片のこと。ホワイトホークというウイスキー樽に長年使われたナラ材のチップもあるんです。

どうやって作るかはこちら↓

<レシピ>1.フライパン(もしくは中華鍋)に燻製チップを入れ、その上に網を乗せます。
2.火にかけてチップから煙があがって来たら、その上に好みの食材をのせふたをします。
3.再び煙が上がってきて、食品が乾いた感じになればOK!

とても簡単でしょう?

火は木炭でもいいですし、ガス(カセットコンロやバーナー)を使用してもOK。今回はツーバーナーコンロで作りました。
アウトドアグッズを売っているお店では、燻製専用の道具もあるのですがそれがなくても、すべて百均で揃えられちゃいます!
(燻製チップも百均に売っていたりする…)


さて、何を燻製にしたかというと…
まずはウインナー
グリム冒険の森で燻製料理:ウインナー


感想:もうびっくりするぐらい味が濃縮!一口食べるとスモークの香りと一緒にウインナーのうまみが広がって、かなりおいしい!

お次はカマンベールチーズ
グリム冒険の森で燻製料理:カマンベールチーズ


感想:これはすごいですよ!中はとろり〜ん、外はスモークの香りとチーズの風味がギュギュギュッと!
ちなみに普通のQBBチーズでもしました。
グリム冒険の森で燻製料理:QBBチーズ

お次はカシューナッツ

グリム冒険の森で燻製料理:カシューナッツ

感想:もともと固いものだから、燻製にするとどうなるんだ?と思っていたら、スモークされて、すこし甘味が出て、そして少し柔らかくなって、とまらなくなりました!

お次はミニホタテ

グリム冒険の森で燻製料理:ホタテ

感想:これまたスモーク具合がちょうどよく!表面はしっかり乾いてチップのほんのり甘い香りがついて美味なり〜。燻製は写真みたいな感じでやりました。


お次はししゃも
グリム冒険の森で燻製料理:ししゃも


感想:焼きししゃもも大好きなんですが、スモークすると香りがついてまた違った味わいに!なにしろ、シシャモの卵がぷりんぷりん食感になるんです!

お次はベーコン

…写真撮り忘れた!

感想:私の中ではこれがイチオシ!外は香りがついてしっかりした歯ごたえなんだけれど、中は肉汁?がジュワッと、お肉もプルプルっと!


さて、これらのスモークだけで缶ビール何本あけたでしょうか!?

というぐらい、ビールにバッチリです!


この日はデイキャンプでしたが、お泊まりキャンプの時は、子供たちが寝た後、大人たちだけで燻製をつまみながら、宴会するのがまた楽しいんです!!


さーて、次は何を燻製にしようかな〜〜
それを考えるのも楽しみです!!

2010年05月31日

ウォッカのおすすめ飲み方★ブラッディメアリーよりシンプルにトマトジュースで一気飲み!

こんにちは、北海道のskyです。

先日久しぶりに会った友人と、6〜7年前のことで盛り上がりました。当時の“飲み”の話です。その頃ロシアを何度か訪れていたその友人は、面白い飲み方を教わったと言って、ロシア人直伝、ウォッカのおすすめの飲み方を披露してくれていました。

その飲み方(カクテル?)に名前があるのかどうか未だに定かではありませんが、作り方は、おちょこのような小さいグラスにウォッカを注いだあと、グラスを傾け、比重の重いトマトジュース(有塩のもの)をウォッカの下に入るように流し込むというもの。

比率はトマトジュース「1」:ウォッカ「2 or 3」くらいでしょうか。

2層にきれいに分かれているそのグラスを眺めつつ……一気飲み!するんです♪

一瞬、喉がカーッと熱くなり、ウォッカが主張するんですが、そのすぐ後からマイルドなトマトジュースが優しく潤してくれるので、後味はさわやか♪何杯でもいけます。(正気)

レモンやタバスコ、塩・こしょうなどスパイシーな調味料も加える、手の込んだカクテル「ブラッディメアリー」よりかなりシンプルですが、みんなでワイワイ飲む楽しい雰囲気も手伝って、本当においしい味の記憶として残っています。

それぞれが多忙になり、その友人とも明け方まで深酒をすることもなくなりましたが(笑)またいつかウォッカの一気飲み、やってみたいと思っています。

興味ある方は、おためしあれ〜!(酔いますけどね^^;)
タグ:ウォッカ
posted by sky at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。