2010年05月14日

アンティス-ANTIS-[2005]〜シャブリの伝説、ウィリアム・フェーブルが贈るハイプレミアムワイン

こんにちは、神奈川のakiです!

皆さま、母の日はいかがお過ごしでしたか? 私はのんびり家族と一緒に過ごしました(母には別の日に贈り物しました!)。上の娘からは入浴剤、下の娘からは保育園で作ったしおりとコースターをもらい、ほのぼのとしていると、夫が夕食前に「ちょっと買い物に行ってくる」と出掛けました。

帰宅した夫の手にあったのは、こちらのチリの赤ワイン、“アンティス-ANTIS-[2005]”です。
アンティス-ANTIS-[2005]の写真

母の日だからと買ってきてくれました。娘には「お父さんのお母さんはおばあちゃんでしょ!」と突っ込まれていましたが(^^;

早速コルクを抜くと、ふわっといい香り。今までに飲んでいた物よりも格段にいい香りです。すぐに飲みたいのをぐっとこらえて、しばらく置きます。そしてグラスに注ぎ、口に含んでみると、しっかりとしたフルボディの中にもフルーティーな味わいがバランスよく楽しめます。なんと表現したらよいのか、とにかく非の打ち所がないのです。

「おいしい。。ありがとう。。ところで、これいくら?」と現実的な私に、夫は「まぁまぁ」と言っていましたが、とうとう聞き出しました。そのお値段、5千円でした(@ @; ふだん(と言ってもたまにですが)飲んでいる物の倍のお値段です。

酒屋の主人が言うには、「フランスワインだったら、1万円クラス」だとか。ひゃー、ふだんは手が出ないプレミアムワインです。おいしいわけだ。

ふだんは2人でボトルを空けてしまうのですが、この日はなんだかもったいなくて(?)、半分ほど飲んで冷蔵庫へしまいました。それから数日間少しずつ楽しんでいたのですが、昨晩でいよいよ最後。夕食時にワインをグラスに注ぐと...また一段とフルーティな香りがします。口に含むと、先日飲んだときよりもまろやかになっていて、更においしく感じます。時間を置く(空気に触れさせる)だけで、こんなに味が変わるとは。これはデキャンタの購入を考えてもいいかもしれない♪

というわけで、このワインのおかげで幸せな数日間を過ごしたのでした。調べてみると、このワインは、シャブリの老舗として活躍したウィリアム・フェーブルと、チリ・プレミアム・ワイン産地、マイポ・ヴァレーの最も歴史あるワイン生産者のひとつであるピノ家が提携したワイナリーで作られていて、最も良い区画の、最も良い葡萄樹の果実が使われているとのこと。皆さまも、特別な日の贈り物にANTISはいかがですか?


(クリックすると「お酒@ネット(楽天市場)」のページへ飛びます)

# 調べてびっくり。以前ご紹介したシャルドネも同じワイナリーでした。
posted by aki at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

国内初ノンアルコールの黒ビール「BLACK ZERO ZERO」のご紹介

こんにちは。GWは大したイベントも無く過ごしたあせあせ(飛び散る汗)新潟県のJIUです。

先日、地元の新聞を見ていたら、大津のもーちっちさんが紹介されていたように、連休中もきっと大活躍だった「ノンアルコールビール」に、国産の黒ビールが仲間入りした記事を発見しました。

新潟の地ビール会社新潟麦酒さんが、国内初のノンアルコール黒ビール「BLACK ZERO ZERO」販売開始ということ。これまでも、国外の黒ビールテイスト飲料は存在したようですが、国内ではこれが初めてとのことです。

↓通販でも購入可能です♪↓



(クリックするとショップ「サントノーレ」のページへリンクします)


最近寒いですし…たらーっ(汗)普通のビールより、黒ビールいいかもです♪コクがあっておいしいですよね。

未成年の方にも妊婦さんにもおすすめですし、ノンアルコールって楽しみが広がります!

この新潟麦酒さんは、有名なベルギービールと同じ「ビン内醗酵」、「ビン内熟成」という製法の免許を、日本で初めて取得したそう。以前、新潟の別の地ビール会社エチゴビールさんをご紹介しましたが、こちらとも飲み比べてみたいです!(^^)!
タグ:地ビール
posted by JIU at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

バーベキューだけじゃない!アウトドア・キャンプで作るおすすめ料理レシピ!

こんにちは!大津のもーちっちです。

皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
全国的に晴天に恵まれていたようで、アウトドアにお出かけになった方も多いのではないでしょうか?

アウトドア大好きの我が家、昨年のエントリー「滋賀『こんぜの里』でバーベキュー!いつもと違う味付けで肉もビールもすすむ! 」や「『大見いこいの広場(滋賀県)』は施設充実のキャンプ場♪星空の下でのバーベキューとビールは最高! 」でも、さんざんアウトドアの楽しさをアピールさせていただきましたが^^;、
このGWも2回のデイキャンプ、1回のお泊まりキャンプと、ほぼキャンプに明け暮れた日々(^^;)
今回キャンプは滋賀県米原市にある「グリーンパーク山東」へ行きました。


滋賀県在住なのでデイキャンプはたいてい、琵琶湖の湖岸に行きます。
お天気のいい日は、琵琶湖が美しく、また対岸に見える比叡山など景色も最高なのです♪しかも、駐車場はタダ(^o^)
食材だけ用意したら後は自然の中で遊び放題というわけです!!
滋賀県の琵琶湖岸の景色

アウトドアで食べるご飯っておいしいです〜!
もう、ビール何本でもいけちゃいます!!

おっと!もちろん、ドライバーはノンアルコールドリンクですよ!
以前、奈良のマロンさんの「キリン『FREE(フリー)』は、子どもも飲める!?」や札幌のice-creamさんの『ビール各社の新商品紹介2009年9月★「第三のビール」と「ノンアルコールビール」がずらり!』でもご紹介いただいたKIRINフリーが我が家ではお気に入りです。

アウトドアやキャンプでは基本定番のBBQなんですが、毎回だとさすがに飽きちゃったりも(^^;)

そこで、いろいろ挑戦しているのですが、このGWで試した中でもおすすめのアウトドア料理をご紹介します!

今回のイチオシはこれ!
↓ ↓ ↓
■鶏肉のバルサミコ風味

アウトドアやキャンプでお薦めの料理!鶏肉のバルサミコ風味
・材料
鶏もも肉 800g
塩・こしょう
オリーブオイル
バルサミコ酢 50cc

・作り方
1.鶏肉は適当な大きさに切って塩・こしょうをしておきます。

2.1をバーベキューコンロで焼きます(これだけで食べてもおいしい♪)

3.火が通ったらとりだし、バルサミコ酢に浸します。

4.フライパンにオリーブオイルを入れて、3を軽く炒めます。

出来上がり〜♪


もう、びっくりするぐらい「うまい!」

塩・こしょうで焼くだけでも十分おいしいんですが、バルサミコ酢を加えることで風味と酸っぱさがものすごーいハーモニーを奏でます。かなりお薦めですよ!

次に、もっとお手軽料理…と言えるかどうかぐらいの簡単クッキングですが(バルサミコの後に紹介するのが気が引けるぐらい^^;)

■和風照り焼き風?ハンバーガー
アウトドアやキャンプでお薦めの料理!超簡単、和風照り焼き風?ハンバーガー

・材料
バンズ 
市販のハンバーグ
バーベキューソース

・作り方
…といってもハンバーグを焼いてバンズにはさむだけなんですが^^;

ケチャップがあれば良かったのですが、このときうっかり持っていくのを忘れてしまい、バーベキューソースを塗ったんですが、こりゃびっくり!和風照り焼きハンバーグ?と思うぐらいバッチリでした!簡単なのでぜひお試しください〜

そして「グリーンパーク山東」でのおとまりキャンプの時は、カレーをしました!

キャンプ料理といえばカレー!
ご飯はもちろん飯盒で炊くので、お焦げもできちゃいます!

飯盒で炊いたご飯・お焦げ付き♪
キャンプの時は運転の心配がいらないので、現地に着いた時からプシュっとやっています^^;この開放感、非日常感がたまらないのでした。。。
これからがシーズン本番!まだまだ行くぞー!

2010年04月29日

沼津の地ビール・ベアードビールがワールドビアカップ2010で金賞!

こんにちは、Nagi@静岡です。

以前紹介した沼津の地ビール会社ベアードブルーイングが、シカゴで開催されたワールドビアカップ2010の3部門で金賞を受賞したというニュースが!!

今回の大会は過去最大規模だったそうです。
その中での受賞は素晴らしいですね〜。

受賞した「沼津ラガー」は定番商品ですが、「カントリーガールかぼちゃエール」は季節限定品なのでもうすぐ手に入らなくなっちゃうかも〜;;
先週沼津に行ったときに、すぐ横を通ったのに〜。買っとけばよかった;;
通販でも買えるようなので、気になった人はとりあえずこちらの解説文を読んでみて。
興味がわいたら、ぜひご注文を!

同じく季節限定品の「セゾンさゆり」は、奥さんのさゆりさんをイメージしたベルギービール。果実の皮や果汁を使っているけれど、毎年手をくわえ、バージョンアップを続けているとか。
(ちなみに、セゾンとは「季節」のこと)

自分の名前を冠した商品が金賞とは・・・うらやましい限りです。
このビールの解説文を見ると、自分の奥さんをいろいろと褒めちぎっていて、日本人の感覚からすると、まあなんというか・・・ね。
でも、奥さんをほめるのはいいことですよ。

今年の「セゾンさゆり」は4月19日から販売開始してます。

連休中に沼津へお越の際は、ぜひベアードビールをご堪能ください。
沼津港横のフェリー乗り場の前(バス停も目の前)に、一軒だけ洒落た建物があるのですぐに分かります。
観光地なので連休中でも営業していると思いますが、念のために電話で確認した方がいいですね。

沼津フィッシュマーケットタップルーム(ベアードブルーイング)
営業時間 月曜〜金曜:午後5時から午前0時まで
土曜・日曜・祝日:正午から午前0時まで
定休日 火曜
住所 〒410-0845 静岡県沼津市千本港町19-4
電話/ファックス 055-963-2628
posted by Nagi at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国おすすめのお店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

日本ワインの父「川上善兵衛」が題材『越後えびかずら維新』(小関智弘 著)のご紹介★2010年5月10日発売

こんにちは。新潟県のJIUです。

まだまだ寒い日が続きますねぇ(@_@;)ビール党の私ですが、最近の寒さのせいか、ちょくちょく赤ワインに手が伸びます。

このブログでは世界中の美味しいワインをたくさん紹介していますね。私も以前、地元新潟の「岩の原葡萄園」を紹介させていただきました。その創設者で日本のワインとぶどうの父「川上善兵衛」を題材にした書籍が発売になるようです。

【予約】 越後えびかずら維新
(クリックすると楽天ブックスのページに飛びます)

【楽天ブックス商品情報より引用】
1世紀も前に、日本にワイン葡萄を根付かせようと私財を投げ打った男がいた。厖大な借財を残しながらも、何も見返りを求めなかった。「日本ワインの父」と呼ばれる川上善兵衛を駆り立てたものはなんだったのか?

ちなみに『えびかずら』って何だろう?と思ったのですが、飛鳥時代頃、山葡萄のことを『えびかずら』と呼んでいたそうです。

著者の小関智弘さんは小説家として芥川賞や直木賞候補にノミネートされた経験もあるそうですが、50年間旋盤工として働いて来た「職人」とのこと。そんな小関さんの目を通して、川上善兵衛がどう描かれているのか、とても興味深い作品です。

ワイン好きの方、ぜひチェックしてみてくださいませ。私も読んだら、感想アップしますexclamation
タグ:ワイン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。